ほしじいたけ ほしばあたけ (講談社の創作絵本シリーズ)

著者 :
  • 講談社 (2015年9月10日発売)
4.02
  • (42)
  • (52)
  • (37)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 816
感想 : 69
4

きのこむらのはずれ、ほだぎのさとにほしじいたけほしばあたけは住んでいます。
好きなことは日向ぼっこ。嫌いなことは水に濡れること。

ある日薪を拾いに出かけたおじいさん、困っているこどもたち(ホウキタケ、オオワライタケ)に遭遇。
タマゴタケくんがころがって谷におちたという。
大変!
ほしじいたけはふうわり飛び降ります。
ところが登ることはできません。
「こまったのう、いたしかたあるまい。」
そろりと水につかると
「むにゅむにゅぷっくり。うおおおおお」
若返ったおじいさん、タマゴタケくんを背負ってよじのぼります。
そこに若返ったほしばあたけがつるを垂らして、ふぉうりぁあああっっっと引っ張り上げます。
ほしいばあたけは娘っ子のころ「かいりきおたけ」と呼ばれていたんだって。

めでたしめでたしで、日向ぼっこする二人。
「やれやればさま、ばさまにもどれてよかったのう。」
「ほんにじさま、じさまにもどれてよかったのう。」

なんてほのぼのした山のお話。
ほしじいたけほしばあたけは、のんびりゆったり過ごすのが幸せなんですねえ。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 絵本
感想投稿日 : 2023年6月4日
本棚登録日 : 2023年6月4日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする