統計学が最強の学問である

3.48
  • (254)
  • (636)
  • (661)
  • (187)
  • (47)
本棚登録 : 6925
レビュー : 747
著者 :
corpusさん 図書館   読み終わった 

統計学が広く普及しているために、一筋縄ではいかぬことがわかった。でも、利用する目的がしっかりしていないとダメだなということもわかった。

また回帰分析は人工知能が出てきても使えるということが分かったのもよかった。要するに、何が原因であるかを知ることが回帰分析のほうがわかりやすい、ということである。

またランダムが最善であることもわかった。ランダムにできないときの工夫もあるんだなと思った。

レビュー投稿日
2019年4月11日
読了日
2019年4月11日
本棚登録日
2019年4月7日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『統計学が最強の学問である』のレビューをもっとみる

『統計学が最強の学問である』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

西内啓の作品一覧

西内啓の作品ランキング・新刊情報

ツイートする