Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)

3.37
  • (69)
  • (247)
  • (346)
  • (72)
  • (18)
本棚登録 : 2090
レビュー : 309
著者 :
くきさん 学問   読み終わった 

今や新たなる世界的情報ツールとしての地位を築き上げつつあるTwitter。今ほどに普及する以前からその特性をくみ取り存分に活用し、Twitterで議事録的な実況を行い「tsudaる」という造語まで誕生させた(本人は微妙な心境らしいが)津田大介によるTwitterガイダンス。
本格的なハウツー本ではないので全くの初心者には向かないが、程々にTwitterを使用していて、他に活用法が無いか模索している人にとっては必読の書と言っても過言ではない。現状で満足してる人はそれで良いと思いますが。でも、単なるコミュニケーションツールの枠組みでは収まらない可能性がある事は、中東の革命や東日本大震災でも実証済み。それだけでは勿体無いだろ、と私は思う訳です。

レビュー投稿日
2012年5月2日
読了日
2012年5月2日
本棚登録日
2012年5月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『Twitter社会論 ~新たなリアルタイ...』のレビューをもっとみる

『Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)』にくきさんがつけたタグ

ツイートする