塩の街 (角川文庫)

3.88
  • (1828)
  • (2336)
  • (1640)
  • (345)
  • (80)
本棚登録 : 19179
レビュー : 1692
著者 :
ぷりんさん  未設定  読み終わった 

塩の塊が飛来してその影響か人々は塩害で塩となって亡くなっていく。そんな世界。どう解決させるのかとドキドキしながら読んだ。

その中で出会った両親を亡くした高校生の少女と自衛官の青年の淡い恋も気になって仕方なかった。最終的には救われるけれど、有川さんなので恋愛物語は甘々。

世界を救うためにヒーローになるのではなくただ愛する人を救いたいって人間のもっともたるところだと思う。それにしても有川さんって「頭」なでる愛情が表現好きだな。そんな有川世界が私も大好き!

レビュー投稿日
2014年2月10日
読了日
2014年2月10日
本棚登録日
2014年2月10日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『塩の街 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『塩の街 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『塩の街 (角川文庫)』にぷりんさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする