植物図鑑 (幻冬舎文庫)

4.12
  • (2082)
  • (1781)
  • (971)
  • (176)
  • (44)
本棚登録 : 17098
レビュー : 1626
著者 :
ぷりんさん  未設定  読み終わった 

もう有川作品には個人的には外れナシって思ってしまいそうなほどツボでした!

何度も読みなおしたい大事な本!!

「お嬢さん、よかったら僕を拾ってくれませんか。噛みません。躾のできたよい子です」から始まった「イツキ」と「さやか」のおかしな共同生活。
謎のイケメン「イツキ」はやたらと野草に詳しく、また料理もうまい!不思議な共同生活で自然とゆっくりと愛情が育ってゆく。

ところが「イツキ」は突然姿を消してしまうが、その「イツキ」をひたすら待ち続ける「さやか」に涙が出そうだった。
その分戻ってきたときの幸福感たるや半端ではなかったなぁ。

単行本にはなかったらしい「カーテンコール」の2章も素敵なお話だった。

特に最後の「午後三時」は別視点から描いた「さやか」の元をさった「イツキ」のお話。
当時のイツキの思いがこれまた切ないほどに描かれてて好きなお話だった。

それにしてもお話に出てくる料理はどれもおいしそうだったなぁ。

レビュー投稿日
2014年3月24日
読了日
2014年3月24日
本棚登録日
2014年3月24日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『植物図鑑 (幻冬舎文庫)』のレビューをもっとみる

『植物図鑑 (幻冬舎文庫)』のレビューへのコメント

AYUMUさん (2014年4月26日)

ぷりんさん

こんにちは
フォロー&花丸いつもありがとうございます。

自分の思いを自分の言葉で表すのが苦手な私ですが、
ぷりんさんみたいに素敵なレビューを
書けたらよいなぁと思います。

これからよろしくお願いします

コメントをする場合は、ログインしてください。

『植物図鑑 (幻冬舎文庫)』にぷりんさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする