蛇行する川のほとり

3.65
  • (129)
  • (158)
  • (285)
  • (21)
  • (3)
本棚登録 : 992
レビュー : 196
著者 :
綿菓子ちゃんさん  未設定  読み終わった 

まず、タイトルが魅力的。彼女の作品には蛇行する川がよく出てくる気がする。そして、装丁がものすごく好み。見開きの絵もなんとも言えない。駒子さんの絵にはめっぽう弱い。夏の匂いと、正しく美しい少女たちがぎっしりと詰まった話。前半は本当に良かった。ずっと少女たちの夢を見ていたかった。後味はあまり良くないけれど、相変わらずの恍惚としてしまう文章でした。芳野さんが好きです。船着場のある家と塔のある家という呼ばれ方に、すごくきゅんとした。

レビュー投稿日
2012年10月7日
読了日
2012年8月8日
本棚登録日
2012年10月7日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『蛇行する川のほとり』のレビューをもっとみる

『蛇行する川のほとり』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする