忘却のサチコ (3) (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館 (2015年8月28日発売)
3.69
  • (12)
  • (29)
  • (22)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 300
感想 : 21
4

姫村先生は書店員に感謝を述べる挨拶ところが、単に観光しに来たとしか思えない天然っぷり。執筆中は遠出する機会もないので、気分を晴らしたいというのも頷ける。それとこれとでは話が別で、姫村先生の天然さにはさすがのサチコもご立腹であろう。先にお帰りいただいたあと、疲労困憊から抜け出そうとすきやきを堪能するが、一夜を過ごすハメとなるぐらいの見事な食べっぷり。
終盤では、友人ショゼとの再会を果たすが、サプライズの失敗続きで諦めようとしたサチコ。しかし、大きな転機によってサプライズは見事に成功し、夜な夜な女子トークへ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2016年3月25日
読了日 : 2016年3月23日
本棚登録日 : 2016年3月22日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする