近代の政治思想―その現実的・理論的諸前提 (岩波新書 青版 A-2)

3.76
  • (20)
  • (18)
  • (30)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 259
レビュー : 22
著者 :
cowleyさん まじめに学ぶ   読み終わった 

権力の制限と人民主権を理解することが政治の理解だ。それが21世紀に入って少しずつ変わっていっているのか。人々は人民主権があまりにも当たり前になり、政治参加を面倒と感じているように見える。
講演を書き起こしたものなので読みやすいが、読みやすいからとどんどん読んでいくと、内容が全然頭に入ってこなくなってしまう(反省)。再読したい。

レビュー投稿日
2018年11月28日
読了日
2016年12月4日
本棚登録日
2016年12月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『近代の政治思想―その現実的・理論的諸前提...』のレビューをもっとみる

『近代の政治思想―その現実的・理論的諸前提 (岩波新書 青版 A-2)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする