奇想と微笑―太宰治傑作選 (光文社文庫)

3.70
  • (45)
  • (88)
  • (77)
  • (10)
  • (5)
本棚登録 : 1215
レビュー : 83
著者 :
制作 : 森見 登美彦 
ごねすりんさん 文庫   読み終わった 

純文学の中で唯一触れることが多かった太宰治の作品集でしたので、これは迷わずにシュバッと手に取ることができました。
それに加えて森見さんが、世間一般とは異なる太宰治の別の顔(暗い話ばかり書いてたわけじゃないんだよ、愉快傑作なものもあるんだよ、ほら見てみー、といったもの)を切り開きつつ親切に教えてくれてすこぶる楽しかったです。

太宰治がもっと好きになれて、中学の時以来読んでなかった走れメロスがまた別の味で読めてよかったです。また読むべや。

レビュー投稿日
2016年11月22日
読了日
2016年11月22日
本棚登録日
2016年11月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『奇想と微笑―太宰治傑作選 (光文社文庫)』のレビューをもっとみる

『奇想と微笑―太宰治傑作選 (光文社文庫)』にごねすりんさんがつけたタグ

ツイートする