優しい死神の飼い方

3.76
  • (44)
  • (71)
  • (59)
  • (9)
  • (4)
本棚登録 : 424
レビュー : 84
著者 :
ひとしさん ミステリ   読み終わった 

いやぁ、贅沢な本を読ませてもらった。読み終えた今、心が綺麗になった気がする。

死神が上司の命令で犬の姿を借り、あるホスピスに行くことに。寒さで凍え死にそうになっているところをホスピスの院長の娘である菜穂に助けられる。菜穂が勤めるホスピスの患者達が現世に未練を残したまま亡くならないよう、その未練を断ち切る仕事をすることになる。
レオと名付けられた死神は、各章でそれぞれの未練の原因を探るべく名探偵振りを発揮して謎解きをしていく。各章にはそれぞれの仕掛けが施されていて、それが全て繋がっている。
謎解き自体も面白いのだが、菜穂とレオの関係がなんとも微笑ましい。
ホスピスが舞台になっているので、悲しい別れはあるのだが、読後感は幸せな気持ちに包まれる。素晴らしい本に出会えたことに感謝。

レビュー投稿日
2017年6月19日
読了日
2017年6月19日
本棚登録日
2017年6月13日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『優しい死神の飼い方』のレビューをもっとみる

『優しい死神の飼い方』のレビューへのコメント

杜のうさこさん (2018年7月17日)

ひとしさん、こんばんは~♪
コメントありがとうございます!嬉しいです^^
今日はこちらにお返事させてください。

まずはじめに、謝らなくては…です。
数日前にもコメントして下さってたんですね。
ここしばらくネットから離れていたので、お知らせに気が付きませんでした。
お返事が遅くなってしまって申し訳ありません<(_ _)>。

ミニチュアシュナウザー、可愛いですよね!!
私、耳の垂れたワンちゃんが好きなんですよ♡
5分くらい抱き合ってる?いやいや本当はもっと?な~んて(笑)
うちに帰ったときのお出迎え、うれしいですよね~♪
ワンちゃんって、全身全霊で喜んでくれるじゃないですか!
仕事の疲れも吹き飛びますよね。

私も中学生の頃から10数年、愛犬と暮してました。
テリア系のミックスだったんですが、ゴールデンにも似ていて、それはもう可愛くて可愛くて…
お別れのときの辛さはもう……


この本、本当に良かったですよね。
私も心が洗われたような気がしました。
レオくんと言えば「しゅうくりいむ」カワイイ♪

それと、私の感想の☆5つをメモしてくださっているとのこと。
ありがとうございます!
でも、感情に流されやすいのと、好みがかなり偏っているので、がっかりさせてしまうかもです。
お覚悟を(笑)

毎日暑い日が続きますが、夏バテされませんように。
では、また(*^-^*)

ひとしさん (2018年7月18日)

杜のうさこさんこんにちは!長い長いコメントありがとうございます!
わんこは可愛い分、離れ離れになるときは悲しくてどうしようもないですよね。
それに、レオじゃないけれど、人間の言葉を本当に理解して、そして自分の気持ちをしっかりと伝えてくるんですよね!
ウチのはおしっこシートでおしっこをすると、必ず『かちこい(賢い)』のおやつをあげるんですね。だから、こっちが気づかないでおしっこをしてる時なんか、そこから絶対に離れないで凄いアピールをしてくるんですよ(笑)たまに意地悪して気づかないフリとかするんですけど(笑)

さてさて、返事が遅いと心配されたようですが、お気になさらずに(^^♪
お気遣いありがとうございます!
それと、レビューががっかりさせちゃうって心配もご無用ですよ(^_-)-☆

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする