「競争優位」のシステム―事業戦略の静かな革命 (PHP新書)

著者 :
  • PHP研究所
3.48
  • (8)
  • (10)
  • (30)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 159
感想 : 8
3

企業は新商品や新サービスの開発をめぐって熾烈な競争を繰り広げる。しかし現在、情報技術の発達を背景に、新しい、より重要な競争が始まっている。それは、部品や原材料の調達・生産・販売と流通・アフターサービスなどの「事業の仕組み」すなわち「事業システム」の競争である。新たに台頭したシステムに共通するのは「スピード」「組み合わせ」「集中特化」の論理であると著者はいう。本書では多くの実例をもとに「競争優位」に立ち続けるための企業戦略を論ずる。

序 章 新しい競争の始まり
第1章 事業システムとは何か
第2章 スピードの経済
第3章 組み合わせの経済
第4章 集中特化と外部化
第5章 「新しい事業システム」はなぜ生まれたか
第6章 情報かのパラドクス
第7章 競争優位をいかに持続するか
終 章 さらなる競争の始まり 

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 【 経 営 】
感想投稿日 : 2014年2月9日
読了日 : 2014年2月6日
本棚登録日 : 2014年2月9日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする