実家が物に溢れていて、たまに帰って大掃除しても次に帰った時には荒れ放題になっているので、みんなで勉強しよう!と購入。思わず頷いてしまうことがたくさんあって、しかも実践しやすいことばかりなので、さっそくやってみたくなりました。片付けも参考になりますが、夫婦間の関係が良い感じで、読んでてほっこりします。

2021年9月19日

読書状況 読み終わった [2021年9月19日]
カテゴリ OTHER

「小説の神様」とはまるで違う面白さ。評価が高いのも納得です。

2021年9月20日

読書状況 読み終わった [2021年9月20日]
カテゴリ NOVEL

どんでん返しものが好きなので、「日本一の大どんでん返し」という帯に惹かれて購入しました。
後半にじわじわと小さいどんでん返しが続くと思ったら、最後にどかんと大きいのが来る感じです。確かにこれはある意味日本一。言いようのない気持ち悪さが最初からずっと続くのに、どんでん返しの後はそれが増幅されます。
2人の男女がFacebook上でやり取りするメッセージだけで物語が進むのですが、どちらも主観なので、どちらに感情移入するかによって、印象や後味は変わるのかなと思います。
後書きに誰もが感想を言いたくなる、というようなことが書いてありましたが、私自身も今、感想を誰かと共有したいという気持ちでいっぱいです。でもネタバレ厳禁なのでここには書けないジレンマ。
なんとも不思議な魅力のある一冊でした。

2021年9月13日

読書状況 読み終わった [2021年9月13日]
カテゴリ NOVEL

読書状況 読み終わった [2021年9月10日]
カテゴリ OTHER

名言集が好きなので、読みものとして購入。
キャッチコピーにも好みというものがあるので、ぐっと刺さるものもあれば、読み流すものもあって当然と思うんですが、その刺さるものが強烈で、頭が痛くなるくらい涙が出ました。
私は18ページは単純に凄いと思って、80ページにぐわっと涙腺が緩んで、88ページで涙腺崩壊して、112ページできゅんとしましたが、きっとみんな、反応するところは違うのでしょうね。

ちなみにわたしが一番好きなキャッチコピーは、「ボクのおとうさんは、桃太郎というやつに殺されました。」という有名なものです。昔、新聞広告で見て、思わず写真を撮ったほど衝撃的だったので、いまだに忘れられません。
(残念ながらこの本には載っていませんでした。)

2021年8月21日

読書状況 読み終わった [2021年8月21日]
カテゴリ OTHER

読書状況 読み終わった [2021年7月28日]
カテゴリ 辻村深月
読書状況 積読
カテゴリ NOVEL

読書状況 読み終わった [2021年7月8日]
カテゴリ NOVEL

読書状況 読み終わった [2021年6月30日]
カテゴリ 辻村深月

美穂もどうかと思うけど、多分、佑側の思い込みもあるんだろうと思うと怖い。
確かに、嫌いな人に関してはとことん悪い思い出しか残らないし、逆にどうでも良い人が有名になった後の記憶は、都合の良いように改ざんされていくものですよね。あり得る話だからこそ、ぞっとします。

2021年7月1日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2021年7月1日]
カテゴリ NOVEL

読書状況 読み終わった [2021年6月30日]
カテゴリ NOVEL

タイトルのイエロー、ホワイト、ブルー。これは何を示しているんだろう、労働者のこと?でも、イエローカラーなんてあったっけ?
そんな疑問から大分前から気になっていた本書ですが、文庫化してくれたのでようやく手に取りました。
タイトルは、中学生だった作者のお子さんがノートの隅に書いていた言葉とのこと。その意味は、もちろん労働者のことではなかったのですが、読めば納得で、この一冊をうまい具合に表現している言葉です。

2021年7月14日

読書状況 読み終わった [2021年7月14日]
カテゴリ OTHER

読書状況 読み終わった [2021年8月25日]
カテゴリ NOVEL

読書状況 読み終わった [2021年6月15日]
カテゴリ OTHER

17の「大きな岩と小さな岩」が目から鱗でした。わたし自身は、小さなものから詰めてしまいそう。岩なら全部取り除いてやり直すことができますが、人生はそうはいかないので、何をしたいか、何をすべきか、これをやったらあっちができなくなるとか、色々考えてみたいと思います。

2021年6月9日

読書状況 読み終わった [2021年6月9日]
カテゴリ OTHER

印象としては水野敬也さんの「夢をかなえるゾウ」の洋書バージョンのような感じ。自己啓発というより知識を得る意味(コカコーラがどうやって生まれたかなど)で楽しめました。
色んな言い訳に番号を振って、さいころを投げて出た目が示す2つの言い訳を半分ずつ組み合わせて新しい言い訳を作るという発想はなかったので、新鮮でした。良いところどりってわけでもなく、たまに突拍子もない内容になるのが面白そうです。迷ったら試してみようかな。

2021年6月2日

読書状況 読み終わった [2021年6月2日]
カテゴリ OTHER

テイストが違う30編が収録されています。超短編なので、ん?と首を傾げることもしばしば。面白いのも何編かありましたが、個人的にはやっぱり土台をしっかり作った上で最後にそれがひっくり返る、長編のどんでん返しが好きだとわかりました。

2021年7月14日

読書状況 読み終わった [2021年7月14日]
カテゴリ NOVEL

読書状況 読み終わった [2021年5月28日]
カテゴリ OTHER

作家さん買いなので深く考えずに購入したのですが、どうやらメディアミックスプロジェクトのようで、小説のほかに和風楽曲やボイスドラマに動画など、色々コンテンツがあるみたいです。この一冊だけでは意味が通じないところが何箇所かありました。というか本編はブログで公開していて、こちらは短編集のようですね。まだ本編は読んでないので、そちらも読んでみようと思います。

2021年7月14日

読書状況 読み終わった [2021年7月14日]
カテゴリ NOVEL

読書状況 読み終わった [2021年6月13日]
カテゴリ NOVEL
ツイートする