伏 贋作・里見八犬伝 (文春文庫)

3.39
  • (86)
  • (226)
  • (317)
  • (81)
  • (16)
本棚登録 : 2289
レビュー : 262
著者 :
csさん    読み終わった 

中盤で一度挫折。
数ヶ月後にまたちらちら読み始めて、なんとか読了。

読みだすと50~100ページは読めるものの、
飽きて途中でやめると、なかなか進まない感じ…
そして劇中劇もあってなかなかのボリューム。

『南総里見八犬伝』の内容を
ちゃんと知っていたらもっと楽しめたのかも。

江戸時代の雰囲気を出すために
文体がくだけた話し言葉風なのも
この作品の特徴なんだろうけど、
やっぱり小説を読むなら
きれいな日本語の文章を読みたいと思った。

レビュー投稿日
2014年3月24日
読了日
2013年2月3日
本棚登録日
2012年10月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『伏 贋作・里見八犬伝 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『伏 贋作・里見八犬伝 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする