ねじまき鳥クロニクル〈第3部〉鳥刺し男編 (新潮文庫)

3.63
  • (1165)
  • (1272)
  • (2631)
  • (202)
  • (29)
本棚登録 : 12317
レビュー : 734
著者 :
ct902さん 小説   読み終わった 

話の展開のテンションはいつも通りな感じ。
ただ3部目の最後は村上春樹にしては珍しく(?)盛り上がってて一気に読み切れた。
交わるということに非常に意味を持たせてるストーリー。
そこは特に興味深かった(*'ω')
夫婦でこんなに訳の分からない問題があるのに主人公はずっと妻を待ち続け救おうと思い続けててすごい。
全然関係ないんじゃ?と思える満州の話しと井戸の中の世界の話と現実世界を投影しながら読むのは面白かった。
笠原メイが好きでした。

レビュー投稿日
2018年4月18日
読了日
2018年4月18日
本棚登録日
2018年4月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ねじまき鳥クロニクル〈第3部〉鳥刺し男編...』のレビューをもっとみる

『ねじまき鳥クロニクル〈第3部〉鳥刺し男編 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ねじまき鳥クロニクル〈第3部〉鳥刺し男編 (新潮文庫)』にct902さんがつけたタグ

ツイートする