俺の妹がこんなに可愛いわけがない(2) (電撃文庫)

3.87
  • (147)
  • (208)
  • (173)
  • (18)
  • (4)
本棚登録 : 1952
レビュー : 87
著者 :
制作 : かんざき ひろ 
cv3-saratogaさん  未設定  読み終わった 

ジワジワとオタク文化に染まっていく京介が面白い。今までオタクどころかインターネットにも触れた事のない人がネット中毒になっていくのってこんな感じなのかな?
前巻から思っていた事だが、京介が疎遠な妹である桐乃からの相談や要求に対し、取り敢えずは話を聞くという立場を取ることが不思議だったんだが、今回の京介から桐乃への逆相談でも似たような状況になった事を考えるとこれは親の教育の成果なのか?
[more]
色々とあったけど京介の普通に過ごす目標は現実社会においては異常に難しいと思うんだよね。普通の基準は人によって異なるし、周りが合わせてくれる事など考えるだけ無駄だし、その辺の答えも今後の内容で書かれるのかな?
最後になんだかんだで子供達の言い分を聞いて、また聞きではなく自分からオタクの事を調べてくれる親父はかなりいい親父だよな。

レビュー投稿日
2018年12月22日
読了日
2014年1月15日
本棚登録日
2018年12月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない(2) ...』のレビューをもっとみる

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない(2) (電撃文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない(2) (電撃文庫)』にcv3-saratogaさんがつけたタグ

ツイートする