ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈3〉動乱編

4.08
  • (41)
  • (47)
  • (24)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 313
レビュー : 19
著者 :
cv3-saratogaさん  未設定  読み終わった 

物語自体は普通に楽しめているんだけど、主人公が自衛隊から離れて単独行動をしたている事が前巻で危惧した通りになった。まあ、主人公以外の場所でその辺りは補完しているけど、もう少し絡んで欲しかったかな。
[more]
この巻はマスコミの扱いが酷いな。まあ、ネットにおけるマスコミなんてものは書いてある通りに認識されているけどね。報道内容に方向を付けるのはいいけど、取材なしで自分の主観を報道したらまずいだろ。そういうのは個人的なもので公開しろって感じだ。
菅原さんは男を見せたけど、こちら側の世界での出世は諦めた方がいいね。逆に縁ができたから、異世界専門になると思うけどね。
攻防戦の時のベテランの物言いはかっこよかった。これぞローマと言った感じだった。帝国も初期はローマきさの共和国時代と同様に元老院が中心に回っていたと思うと、ちょっと哀しくなるな。

レビュー投稿日
2018年12月22日
読了日
2013年10月20日
本棚登録日
2018年12月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈...』のレビューをもっとみる

『ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈3〉動乱編』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈3〉動乱編』にcv3-saratogaさんがつけたタグ

ツイートする