文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (下)

4.02
  • (92)
  • (77)
  • (76)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 819
レビュー : 67
制作 : 楡井 浩一 
cv3-saratogaさん  未設定  読み終わった 

上巻では主に過去文明の崩壊を解説していたが、下巻では過去の成功した環境対策と近現代の環境破壊の結果として生まれた悲劇や国家、企業の環境対策について多く触れていた。
特に国家、企業の環境対策に関しては自分も無関係ではないから、特に関心をもって読めた。
[more]
人間は楽観的に捉えやすく、長期的な視点で考える事が難しいという事がよくわかる内容だった。
特に日本では漁業に関しては多く影響を受けるだろうから、当事者出あると思うので今後も注目しておきたいと思う。

レビュー投稿日
2018年12月22日
読了日
2013年8月16日
本棚登録日
2018年12月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの ...』のレビューをもっとみる

『文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (下)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (下)』にcv3-saratogaさんがつけたタグ

ツイートする