とある魔術の禁書目録(インデックス) (6) (電撃文庫)

3.49
  • (78)
  • (100)
  • (278)
  • (19)
  • (1)
本棚登録 : 1718
レビュー : 59
著者 :
制作 : 灰村 キヨタカ 
cv3-saratogaさん  未設定  読み終わった 

魔術サイドと科学サイドが本格的に激突したのは初めてだったかな?
今までは上条当麻という特殊能力者を境界に関節的な繋がりだったわけだけど、今回は上条当麻以外の場所で激突が始まっている。
今までが相互不干渉だった勢力同士が接触を持つ事は波が激しくなる事が予想されるね。
そんな中で上条さんはどんな風に進んで行くのかが楽しみだね。あまり変わらないだろうな。
[more]
学園都市の秘密が少しだけ開帳されたわけだけど、能力者研究よりも能力者自体が一箇所に集まっている事が重要だったとはね。
つまり、学園都市は実験室のフラスコと変わらないと思うんだけど、どうだろうか?

レビュー投稿日
2018年12月22日
読了日
2014年2月13日
本棚登録日
2018年12月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『とある魔術の禁書目録(インデックス) (...』のレビューをもっとみる

『とある魔術の禁書目録(インデックス) (6) (電撃文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『とある魔術の禁書目録(インデックス) (6) (電撃文庫)』にcv3-saratogaさんがつけたタグ

鎌池和馬の作品一覧

鎌池和馬の作品ランキング・新刊情報

ツイートする