寺田寅彦随筆集 (第1巻) (岩波文庫)

3.67
  • (29)
  • (35)
  • (67)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 532
レビュー : 37
著者 :
制作 : 小宮 豊隆 
Pukasanさん 文豪関連   読み終わった 

後書きでの小宮豊隆の言葉を借りると、寅彦の随筆は芸術感覚と科学感覚の調和が絶妙なバランスで成立してて面白いです。身近なモノに対する気付きの視線、その描写、分析(ここで科学者らしいところが出てくるのでその考察が面白い…)がたいへん分かりやすい。
一つ一つはそれほど長くないのでちょこちょこ読めるところも良いです。

レビュー投稿日
2018年6月4日
読了日
2018年6月4日
本棚登録日
2018年6月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『寺田寅彦随筆集 (第1巻) (岩波文庫)』のレビューをもっとみる

『寺田寅彦随筆集 (第1巻) (岩波文庫)』にPukasanさんがつけたタグ

ツイートする