BRAIN VALLEY〈上〉

3.39
  • (21)
  • (33)
  • (92)
  • (8)
  • (3)
本棚登録 : 347
レビュー : 26
著者 :
cyalさん SF   読み終わった 

少年が■■するあたりまでは「この描写も、この描写も、この描写も……こ、これは活字による特殊効果か!? 展開する仮説もビンビンと琴線に触れるぞ、瀬名秀明万歳! もしかしたら『妖星伝』の上を行く私的殿堂入りSFとなるかも?」 (注:私的殿堂入り小説は『妖星伝』と『獄門島』の二作品だけ) などと盛り上がつてゐたのだが……。 北川との(多分)最後の会見でサンリオSF文庫の某作品が連想されて失速し、エピローグまで辿り着いての結論は、中学校の図書館で読み漁つた星新一のなかの某作品の方が好き、てな感じ。

レビュー投稿日
2018年6月17日
読了日
1998年1月7日
本棚登録日
2018年6月17日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『BRAIN VALLEY〈上〉』のレビューをもっとみる

『BRAIN VALLEY〈上〉』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする