ガラスのうさぎ (フォア文庫 愛蔵版)

著者 :
  • 金の星社 (1994年1月1日発売)
3.80
  • (2)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
感想 : 4
3

一人の少女から見た戦争のお話。戦争の話はいつ読んでも、どんなものでも、つらい。
兄は戦地へ。母は病弱。父も工場へ。妹二人と母を支えるのは自分。けれど・・・・・。
戦時中の生活のつらさ、理不尽な家族の死。児童書ゆえのわかりやすいからこそよけいひしひし感じるものがありました。
憲法9条の制定で幕を閉じるところがまた、印象に残りました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2011年12月8日
読了日 : 2011年12月7日
本棚登録日 : 2011年12月4日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする