柿の種 (岩波文庫)

著者 :
  • 岩波書店 (1996年4月16日発売)
3.78
  • (68)
  • (68)
  • (100)
  • (8)
  • (2)
本棚登録 : 895
感想 : 100
5

物理学者とは思えない情緒豊かな作者の100年前の日常。随筆というのか散文というのか、短い文章の中に当時の思索や出来ごとが簡潔に描かれていて、そこに去来する感情に共感するところが多く、とても身近に感じた。
大正から昭和の始めにかけての「今」がここにある。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年5月27日
読了日 : 2021年5月27日
本棚登録日 : 2021年5月27日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする