〇人間は女性が原型なんです。ご存知だと思いますが、人間には、二十二対の常染色体と一対の性染色体があって、女性の染色体がXX、男性がXYですね。Xの大きさが手の小指とすると、Yって小指の爪くらいしかない。おまけなんですね。Xの中にはものすごい数の遺伝子が入っているんですが、女の人はそれを二つもってる。なぜ二つあるのかというと、片方が壊れてもいいようになんですね。どこかが壊れたら反対側が働く。ところが、女の人はXを二つもっているのに男には一つしかない。だから早く死んじゃう。

☆染色体の話は、高校生の時にならったきりだったなあ。
遺伝子という場合と、DNAの場合と、染色体とで、いまいち理解がきちんとできていないので、そこはほかの書籍で補完したいところ。

〇そもそも胎児の発生や妊娠の経過がわかったのはなぜかご存知ですか。(中略)子宮をとることが決まっている黒人に性交させて、一定時間経過するごとに支給や卵管を切って調べた。

☆そういう膨大な人体実験の上に医学の進歩が乗っかってると思うとなんだか苦しくなる。

〇子宮に入ったまま胎児の手術ができるようになったのはいつ頃なんですか。
1980年代からやりだしたんだけど(中略)今の時点で一番役に立っているのは、双子ちゃんの胎盤で血管がつながっているケースです。少し圧が違うと一人が多血症で一人が縮んで貧血になったりするんですね。つながった血管をレーザーで焼くとそれぞれの循環が別々になって、血流が行き来しやすくなる。これはきわめて有効ですね。

☆すごいなあ。まさに神の手。本来なら助からないような状況でも、助かる可能性が出てきた。

〇脊髄髄膜瘤といって、背中にこぶができる病気です。(中略)出生前診断はここから始まったんです。こぶって神経だから、アルファフェトプロテインって物質が羊水に出るんですね。

☆ダウン症が最初ではない。ちょうどこれが日本で始まった2012年ごろ、私も二人目の子を妊娠していたなあ。ポスターが貼ってあったからよく覚えてる。まだ出始めだったから受けなかったけれど、受けることが一般的になっていたら、受けていたのかな。結果が出るまでは毎日考えてしまいそうだが・・。

〇イギリスとフランスには胎児条項がある。イギリスに行くと、たとえばダウン症ってわかったら、生きていける子でも、親の希望があって医師二人のサインがあれば、妊娠週数に関係なくお母さんに産ませるんじゃなくてお腹の中で殺しちゃうんです。
どうやって殺すんですか。
KCLを注入するんです。

☆お腹の中で殺す。殺してから産ませる・・。想像したくない。人の形になっているものを殺すんだから、親はもちろんだけど、医師だってやりたかないだろうなあ。

〇肺ってスポンジ状になっていて、あの中で自分の肺胞液をつくってためてるんです。肺胞液というのは界面活性剤ですよ。いわゆる石鹸と同じ。(中略)
生まれるときに、ぎゅーっと狭い参道を通って出てくることに意味があるんです。ギューッとスポンジが絞られて、生まれてくるときにその肺胞液を鼻からじょじょじょじょじょーって出すわけですね。そうすると、スポンジがぎゅーっと縮まるので、外の空気をぼわあっと吸うわけです。

☆産道を通るとき、そんなことが起こっていたとはね。ここから呼吸がはじまる。

〇エイズって、お母さんがエイズになると、胎児も一定確率で先天的にエイズになるんです。普通にお産すると20%~40%ぐらいです。でも、陣痛が来る前に帝王切開で生まれると2%までガタンと減るんですよ。

☆産むときに母体のウイルスを胎児の中に押し込んでいる!陣痛が来ると母親のDNAが胎児に行く。

〇長崎は全国でもHTLV-1ウイルスのキャリアが多い地域なんですね...

続きを読む

2019年11月10日

読書状況 読み終わった [2019年11月10日]

再読。
なんど読んだだろう。

☆初めてこれを読んだとき、本当にこんなことできるのかなー、と思っていた。
続けられない人間なので。
それが、今まさにやっているのだから人間は分からない。

〇「知的生産の素材をノートに集める」のではなく、「ノートに(ピンときた情報を)集めると知的生産の素材になる」

☆今見ていたら今使っているノートの日付が10月18日スタート。今11月8日。約1ヵ月で使い切る計算。見返すには短いなあ。でも枚数が増えると重いんだよね。

〇出席レポートなどにまとめる場合は「〇」を中心に、感想や質問を書いたり、自分の意見を提出する場合は、「☆」を中心にまとめればいいことになる。(ねぎま式メモ)

☆ノートの表紙は読書記録にするのはどうかなあ。結構読書記録が多いので、それが目次替わりになる気がする。

〇当たり前の中からおもしろいものを発見する。これがアイデアの原点だと思います。

☆アイデアは2つの既存のものをくっつけて、新しい価値を生み出す作業だど思っていた。こういう考えかたもあるのか。

〇基本的には1行空きで書くことをおすすめします。

☆てことは、行間は狭めがいいか。今のノートは行間が広いのでそんなことしたらすぐ終わっちゃうよ。
次やってみよう。

〇新聞からは「基礎データ」を集める。

☆意識したことなかった。やってみたい。
のり、はさみが必要。

〇「何かを強く思ったから書く」ということはあまりありません。実際は「何かを書いているうちに何かを強く思う」という順なのだということが分かってきます。

☆目から鱗。そして、最近ようやく腑に落ちるようになった。何事もやってみなければわからない。

2019年11月9日

こういうことを学校で教えてもらえたら、
美術館がもっと楽しめるだろうに!

〇見ると観察の違い
観察→スキーム(見るための枠組み)がある。
常に問いを立てながら見ている。ex:階段の段数は何段?

〇美術教育を受けた人の目の動き→絵全体に満遍なく
普通の学生→目につくところだけ
⇒目の動かし方が完全に違う

☆絵について抽出するときのポイントが違う。
例えば、美術教育を受けた者は、造形的な要素をとらえてみることができる。例えば、輪郭線があるかないか、のように。
それに対して、普通の学生では、漫然とした印象とした捉えることができない。明るい絵、暗い絵のように。

☆美術教育を受けると、具体的に絵が見られるようになる。それは、音楽と同じだ。
だから、スキームをいくつ与えられるか、という問題と同じである。

〇つまり、「絵の見方を知っている」とは、表面的な印象だけでなく、線・形・色などの造形の見るべきポイントを押さえ、その配置や構造を見ている、ということだといえます。

〇スキーム 大きく4つ(+構造)
①主役 脇役との関係
②経路 見る順
③バランス
④色

①主役
〇図と地
(浮かび上がってくるもの→図、それ以外→地)

☆フォーカルポイントを見つけるときはコントラストに注目する。それは、暗いところもあれば、明るいところもある。

〇リーディングライン→線、視線、配置

☆どこに注目すべきなのかは、絵が教えてくれる!
私が好きなフィンセント・ファン・ゴッホの夜のカフェテラスも、リーディングラインに注目すると、なぜ明るい中央の部分に視線がいくのかよく分かる。そこに注目させるように、周りの建物の配置がされていたり、コントラストをはっきりさせたりしているのだ。

〇同じ風景画であっても、どこか一点を描きたいと思うなら集中型がいいですし、景色全体の印象をとどめたいと思うなら分散型がいいということになります。

☆流行もある。私は集中型がすきだなあ。分かりやすいからかな。

②経路
〇主役を見ていない、指していないリーディングラインを探してみる。
角の守護神→角の部分を回避する描写

☆角は引力がある。引き付けられやすい。角をどのように処理をするのかは、見所だ。

〇「あなたは何故そこにいて、何をしているの?」と尋ね、教えてもらいましょう。

☆楽しくなってきた。美術館に行きたい。

〇左右にジグザク→辺にストッパーがある。
上下にジグザグ→つなぐ何かがある。
S字カーブ→エレガント 武骨さは出ない。

☆まず、主役はどこか。
次にリーディングラインを探す。

③バランス
☆構造線→主となる線があります。
1 縦 立っている感じ。堂々。
2 横 寝ている。動きのない感じ。
3 斜め 起き上がりそう。倒れそう。動きがある。
バランスをとるための支える線もある。

☆真ん中に主役というのは、面白みに欠けるが、そこがそうなっていないときには、何らかの工夫がある。それを見つけるのも楽しい。

④色
〇ゴッホは手紙魔だった。弟テオだけで800通以上。どの絵をどんなふうに、どんな色で塗ったのか、スケッチまで入れて詳細に説明している。

☆へー、知らなかった。そして、それにより研究も進む。

〇2010年に始まった入念な科学調査の結果、ゼラニウムレーキという、ピンクがかった赤い絵の具の色素が、経年変化によって抜け落ちていたということが分かったのです。

☆私たちが今見ている絵は、元の色とは違う可能性もある。

〇昔の色、絵の具、土由来のものも多い。
「絵の状態がいい」という場合、保存状態も大事ですが、画家に絵具を扱う...

続きを読む

2019年11月9日

読書状況 読み終わった [2019年11月9日]

①人から信頼を得るには自分から何かを提供することです。そして、提供し続けることだと思っています。

☆その時に、自分ができることを考える。

②初めての場所なら30分前、知っている場所なら10分前に行くように。

☆したいんだけど、これが子どもがいるとなかなかね・・。
大きくなってきたから、ちょっとでも意識していこう。

③これまで見てきた人で、優秀だなあと思う人に共通しているのは、「仕事とプライベートを分けない」ということです。

☆最近ようやくこれができるようになってきた。続けよう。

④結局のところ、仕事に対する意欲というのは、物事への興味から始まるものです。

☆相手に興味がもてるか。相手が自分の好きな人だと思って接する。

⑤気分が落ち込んでいるときに一番効くのは睡眠だということです。

☆とにかく寝ること。惰眠をむさぼる( ´艸`)
分かるわー

⑥誰にでも公平に丁寧に接するというのは、常に心がけないといけないことの一つです。

☆うんうん。

⑦気が利く人は、日常生活においても、物の向きや位置を意識しています。

☆気が利く人になりたい。でも疲れる。
物の場所、特にグラスの持ち方とか、注意したい。

2019年11月3日

読書状況 読み終わった [2019年11月3日]

絵本ていいよね。
大きいから読み聞かせにもぴったり。
高学年になったら読んでみてほしいわ。

O・ヘンリーを中学だか高校だかで
夢中になって読んだことを思い出した。

もっかい読もうかな。

2019年11月3日

読書状況 読み終わった [2019年11月3日]

①享楽的・・快楽にふけるさま。

☆小説の後半、やけにこの言葉が目についた。
わざと?
主人公の杏二はこのタイプだろうか。

②休日はどんな天気だっていい天気さ。

☆杏二の言葉。一言で言ったらそういうお話。
いつでも読める。

☆食べ物の書き方がすてきで、おいしいものを食べに行きたくなった。

2019年11月3日

読書状況 読み終わった [2019年11月3日]

哺乳類の頸椎は、一般的な定義に基づくと基本的には7個で一定だ。この基本ルールから外れる哺乳類はマナティとナマケモノだけ。マナティの頸椎は6個で一定なのでまだ許せるのだが、ナマケモノの逸脱っぷりはすごい。

☆そして、このキリンの骨は8個だと発表したのがこの人。
興味を持ったものをじっくり観察した結果である。
ここでも、やはりキーワードは
『子どもっぽさ』。

2019年11月3日

読書状況 読み終わった [2019年11月3日]

カラーの写真がとてもよかった。
私のような素人でも分かる。

①恐竜の時代に誕生した我々の祖先の哺乳類は小さく、恐竜を恐れ、夜活動していた。夜は紫外線を見ることは必要なかったため、紫外線をみる能力を失ってしまった。

☆今自分に見えているものが全てではない、ということは心に留めておく必要がある。

②生物の分布を見ると、同じようなグループでは、低緯度地方の動物が黒い。

☆熊とか?白くまは高緯度地方か・・確かにね・・
白人と黒人の話も書いてあったがいまいち理解できず。

③秋になってイロハカエデなどの葉が紅葉するのは、寒くなり、葉と枝の間に離層が形成され、光合成によりできた糖が葉から枝へ通れなくなり、葉の液胞中で糖からアントシアニンがつくられるから。

☆リンゴが赤くなるのと同じだったとはね!!
リンゴ好きな私としてはもう・・
もうすぐ紅葉の時期だなあ。

2019年11月3日

読書状況 読み終わった [2019年11月3日]

①加害者の犯罪心理「後悔」が先、「反省」はその後。

☆だからすぐ、「ごめんなさい」という加害者は疑ってかからなければならない。

②罰はできるだけ受けたくない。受けるとしても罰はできるだけ軽いものであってほしい。それは人間の本能なのです。

☆そうそう。そうなんだよね。
では、どうすればいいのか。
軽くすればいいわけじゃない。ではどうすれば・・。

③それでは、どうすればいいのでしょうか。方法は1つしかありません。反省させてはいけないのです。被害者に対して不満があるのであれば、まずはその不満を語らせるのです。不満を語る中で、なぜ殺害しなければならなかったのか、自分自身にどういった内面の問題があるのかが少しずつみえてきます。
一見、非常識なことをしていると受け止められるかもしれませんが、本音を語らないかぎり、受刑者は自分の内面と向き合うことはできません。

☆まず、本音を語らせる。これが実は難しいと思う。
第一、相手に心を開ける状態でないといけない。

④人は不満や怒りなどの否定的感情をもっていると、その感情をいつまでも引きずります。(中略)
心のなかにたまった否定的な感情は、それが解放されない限り、いつまでもその人の心のなかに残り続け、その人の心を苦しめるばかりか人生さえ生き辛いものにさせます。

☆まず、否定的感情をださせる。その手法が知りたい。

⑤反省文を書いた後、必ずといっていいほど生徒指導部の部長が生徒に告げる言葉です。それは、「これからはすべての先生が君に注目している。しっかりとした学校生活を送りなさい」という「励まし」の言葉です。この励ましが生徒の心に今後どれほどの負荷(ストレス)を与えることになるのか・・。

☆これ、思わず言っていまいそうな言葉。
では、なんと言えばいいのか。

⑥言い方は悪いですが、私たちは子どもの問題行動を歓迎しています。なぜなら問題行動とは、「自己表現」の一つだからです。和子の「しんどさ」が表面化したと捉えることができるのです。

☆その時の周りの対応が重要。
叱るとかえって悪くなるのは目に見えている。
問題行動が出たら、
そこから何を得たいのか
そこから何を回避したいのか
考えてみる。
冷静に~~

⑦親はなぜ子どもが問題行動をおこしたのかを考える機会を与えられたと考えるべきです。

☆子どもとしっかり向き合う。「ありのままの自分」を受け入れてやるには?

⑧問題行動が起きたとき、ひとまず叱ることは控え、本人が問題を起こすことに至った理由に耳を傾けることです。

☆理由。

⑨私は問題行動を「必要行動」と考えています。

☆せざるを得なかった、と考える。
「もし断っていたらどうなっていた?」
「一人になるのが怖かったんだね」
「なぜ喫煙する友達と付き合うようになったの」
「その時どんな気持ちだった?」
「よく話してくれたね」
このような問いかけで否定的な感情を口から出させる。
できるかなあ。

⑩人は自分のことを理解してくれる人を、常に求めています。

☆これは分かる。

⑪いじめ防止教育は「いじめたくなる心理」から始める。

☆いじめの加害者の文章を読ませて
「これを読んでどう思いますか」
「なぜこの子はいじめてしまうのだと思いますか」
「同じような気持ちになった人はいませんか」
などと聞き、本音を探っていく。
結局は自分も人の目を気にしている。「調子がよくて目立った存在でありたい」もっと言うと、「注目されたい=愛されたい」

☆愛されたい!

⑫「自分が愛されたいという気持ちをうまく表現するためにはどうしたらいいか考えてみよう」などと提案してもいいかもしれま...

続きを読む

2019年10月31日

読書状況 読み終わった [2019年10月31日]

①人にどう見られたいのか(コアスタイル)

仕事上は、信頼感が第一。
親しみやすさもあった方がいいのかもしれないが、
まずは信頼感。
安心してお願いできる感じ。
これに尽きる。

②周囲の人に自分がどのような人間であるかを表現する「対人認知」には大まかに「親しみやすさ」「信頼」「リーダーシップ」の3種類があります。

表は本の方が分かりやすいので割愛。
信頼感とリーダーシップを意識する。

③人は盛りすぎると嫌われるのです。
人は足し算、引き算でちょうど100点にするのがポイントです。

分かる!そっかあ、という感じ。
目からうろこだなあ。
完璧は嫌われる。

④笑顔を口元からのぞく歯の本数で3種類に区別することにより、与える印象を変えることができるのです。
0本:リーダーシップ
4本:信頼
8本:親しみやすさ

はあ~!これ読んだ後、選挙ポスター見てみたけど、
確かに確かに!だった。
笑顔の練習をしよう。

⑤遠くの人と心をあわせるテクニック
まず、誰かを見つけたら、大きく目を見開き、同時に眉を引き上げます。

やってみよう♪

⑥どんなに難しい仕事であっても「誰かが見ていてくれる」「しっかり評価してもらっている」と思えるだけで、人は頑張れる。

だから、気づく力。そして、声掛け。
肩をたたく、手紙を書く、話しかける、誰かに言う、見られている意識を持たせる方法をいくつもできるようにならなければ。

⑦矢印は自分に向けろ。
人のせいにせず、矢印は自分に向ける。そうすることで、いやな出来事は経験となって、自分の力になる。

これがなかなかできることではないんだなあ。でも、自分に落ち度がなかったのか振り返ることで、自分の糧としよう。

2019年10月27日

うーん、よかった!

①象牙質の液体輸送システム
体を流れている物質はやがて歯の神経を削り、歯の表面に出てくる。

歯が虫歯になる理由は外に食べ物のカスが付いていたから、だけではない。内側から虫歯になる場合もあるのだ。だから表面に穴が開いていないときがあるのかー。

②スタイマン博士は、この体内の液体が歯を抜けて口の中に流れ出る「象牙質液体移送システム」が逆流したり、停滞する原因として、次の5つを挙げています。
(1)砂糖
(2)ストレス
(3)運動不足
(4)微細栄養素不足
(5)薬物

シュガーカットをする、ミネラル・マグネシウムをとることで、虫歯はかなり抑えられる。特に砂糖!!を辞めたら9割の虫歯は治る。衝撃的内容だ。砂糖がどれだけ歯にとって有害かが分かる。

③実は食事をして歯について賛成の食べ物は、歯の表面になるエナメル質をやわらかくする性質があります。しかし唾液には口の中を中和し、エナメル質を再び修復する再石灰化の作用があるため、30分もたてば元の状態に戻ります。
ところがすぐに歯を磨いてしまうと、まだやわらかい、エナメル質が削り取られるばかりか、再石灰化も途中で妨げられることになります。その結果、エナメル質に穴が開いてしまうのです。そのため私は、食後すぐではなく、30分以上たってからの歯磨きをおすすめしています。

今まで、なんですぐ歯磨きしちゃいけないのかなと思っていたけど、こういう理由があったわけか。意味を知るって大事。今度からはすぐ歯磨きしないように、ルーティンの順番を変えてみよう。

④自然治癒力を促すドックベスト療法
成分には、殺菌作用のある銅2%、鉄1%そして複数のミネラルが含まれており、虫歯の穴に詰めることで、虫歯菌を死滅させ、歯の再石灰化を促してくれるのです。治療時間はわずか10分、フタで密閉して新たな菌の侵入を防げれば、徐々に痛みも消え、気づかないうちに虫歯も治っているという、まさに夢のような虫歯治療法です。

結局、本当によいものが広まらないのは、保険がきかない、点数が付かない、製薬会社がもうからない、とみんながつながっているから。

⑤友人から酸性体質とアルカリ性体質に関するドイツの論文を紹介されました。そこには、酸性物質の方は歯が着色傾向にあると書かれています。
(中略)
着色のある患者さんは酸性体質の方が多く、しかも虫歯ができやすい傾向にあったのです。
(中略)
以上のことを考えると、酸性体質の人は少しでもアルカリ体質になるよう食生活を見直すことで、虫歯をはじめ、さまざまな病気になるリスクを減らせる可能性があります。

やっぱり。自分は酸性体質だと思う。着色傾向あり。
2人の子どもも、同じように歯磨きして、同じようなもの食べているけど、上の子は虫歯になりにくく(着色傾向もない)下の子は虫歯になりやすい(着色傾向もある)。違うなあと思っていた。
食事でも体質をある程度は変えていくことができそうなのは、救いではあるが。

⑥アルカリ性食品
野菜(ほうれん草、ゴボウ、サツマイモ、ニンジン、里芋等)
くだもの(メロン、レモン等)
海藻(ひじき、わかめ、昆布等)
キノコ、干しシイタケ、大豆など。

食べてるんだけどなあ。まだまだ足りないんだろうな。

⑦骨の強化に欠かせないマグネシウム
細胞内にたまったカルシウムを押し出すには、ある栄養素が必要となります。それはマグネシウムです。カルシウムは自分の力で細胞の外に出ることはできませんが、マグネシウムにはその力があるため自分が細胞から出るときにカルシウムを一緒に押し出すポンプの働きをしてくれます。するとカルシウムは体内を巡ることができるようになるため、カルシウム不足の状態を回避す...

続きを読む

2019年10月27日

宗教素人の私にはとてもとてもありがたい本でした。
そして苦手分野なので、何度も何度も眠りながら、
なんとか読了。
カタカナが多いのと、それが様々に変化するところが
どうも難しくて。
みなさんはどうされているのかしら。
そんなもんだと思えばいいの?
向こうの言葉をカタカナに直して表記するもんだから、
ギリシャがギリシアになったりギリシヤになったり
これで混乱するの。

ここでいう5大宗教とは
キリスト教
イスラム教
仏教
の三大宗教に
ユダヤ教
ヒンドゥー教
の民族宗教を加えたもの。
キリスト教、イスラム教、仏教は世界に信者がいる世界宗教
それに対してユダヤ教はユダヤ人
ヒンドゥー教はインド人
の民族宗教
キリスト教、イスラム教、ユダヤ教は一神教。
旧約聖書が啓典になる。

①ユダヤ教は「神とユダヤ人」の契約。
キリスト教は「<父なる神+子なる神(イエス・キリスト)+聖霊の三位一体>と人間」の間の関係。
<>と人間をつなぐものとして聖職者が生まれた。
なぜなら、イエスの説教をまとめた聖書は、ギリシャ語で書かれたものが碁聖きにローマ帝国の言葉であるラテン語に訳されました。

結局識字率が低いと、与えられたものをそのまま信じるしかなくなる。

②さらに、カトリックは布教にあたってもう一つの戦略を打ち出します。ユダヤ教同様、ローマ・カトリックでも偶像崇拝は禁じられていましたが、「字が読めないんだから、目でみて感じればいい」とばかりに、聖書に関連する美術品を山のように作ったのです。

これが宗教画になるわけだ。情感に訴えて信者にしよう、という狙い。

③ローマ・カトリックとプロテスタントとの違い。

 ローマ・カトリック   プロテスタント
善行・ボランティア・   信仰によって救われる
寄付・巡礼で救われる

ゴージャス        シンプル

美術や音楽で感じる    聖書を読んで考える

神父は生涯独身      結婚OK
離婚NG          女性の牧師も

④イスラム教
4代目カリフのアリーの時代に後継者争いが起こり、661年にアリーが暗殺されると、イスラム共同体の後継者の選び方を巡って2つの宗派に分かれます。これがニュースなどでよく耳にするスンナ派とシーア派です。
(中略)
ムハンマドにはファーティマという娘がいました。彼女はムハンマドのいとこアリーと結婚します。ちょっとややこしいのですが、アリーはムハンマドのいとこであり娘婿で、血縁的にとても近い関係にあります。彼は若いながらとても敬虔な人で四代目カリフに選出されました。このアリー支持者がのちの「シーア派」シーア派とは、「アリーの党派」という意味です。
アリーのカリフ就任に対して、「これって世襲じゃないか!協議によってカリフを選ぶのがイスラムの慣行だ」という反対勢力もいました。これがのちの「スンナ派」で、「積み重ねられた慣行(スンナ)を守る派」という意味です。

学校でなんとなく習ったスンナ派とシーア派だけれど、こういう意味があったのかあ。
とようやく理解。そうしないと頭にはいらないんだよね・・。

⑤現在ではスンナ派の国が多く、全世界のイスラム教徒の人口のおよそ90%を占めます。
残る10%のシーア派は、イランの多数派であり、イラクの過半数を占めます。

結局権力闘争で血が関わってくるとろくなことにならないのはいつの時代も一緒ってことか。

⑥仏教とはヒンドゥー教から派生したものです。
ゆえに共通点が多いのです。
ヒンドゥー教は基本的にインドの宗教で、教徒の人口が多い宗教といえども世界的な広がりはそれほどありません。
(中略)
ヒンドゥー教には最...

続きを読む

2019年10月22日

桜沢さんの本は他にも読んだことがあるはずなのだが、
なんていうタイトルなのか思い出せない。
この本は分かりやすかった。
小学生でも読めるかも。

①物事には陰と陽がある。陰が▽、陽が△。
△性の国(暑いところ)でよく伸びるのは▽の植物。

全てはバランスでできている。
△▽△▽△・・・

②コーヒーを飲むと眠れなくなるわ。
それは▽がすぎたのじゃ。▽極まれると△になってしまうから。

まわりまわっている。

③旧約聖書の創世記を知っているかね?
この5つの世界を創世記に当てはめてみると、
まず「光あれ」で光の世界が生まれる。
一日目に「空」を作り給う。
三日目に土ー地球を作り給し、草木(植物の世界)を生ぜしめ給い
四日目に日、月、星を
五日目に生物、魚、鳥、虫
六日目に家畜と人を作り給いました。

七日目は確かお休みだったはず。だから今も日曜日は休みで・・つながっている。やはり宗教をもっと学ばねばならん。

④最後に△▽の見分け方をおさらいしよう。
まず、色。紫が一番▽性で赤が△。
次に温度。熱い方が△性で冷たい方が▽性。
それから堅さ。堅い方が△性でやわらかいのが▽性。水や気体が▽性だ。
続いて、軽いか重いかだ。もちろん重い方が△性じゃ。音やにおいも考えてみる。そして水分も見る。水分が少ないほど△性で多いほど▽性。
そして、上へ伸びるか下へ伸びるかを見る。

見分ける目を持ちたい。そして、バランスをとって生きることが大事。

⑤陰・・陰気、静か、おとなしい、賢い。
 陽・・陽気、明るい、にぎやか、活発。

2019年10月22日

毎日小学生新聞の連載で
佐藤優がこの「豊島君」について語っていて
読みたいなあとずっと思っていた本。

①カイロス(timing)ある出来事が起きる前と後では、事柄の質が変わるような時間。
ex:記念日
神学を勉強して有益だったのは、カイロスに敏感になったことだ。(p42)
「今、豊島君は何をしているのだろうか」このような感情は相互的なので、豊島君も私について考えたことがあると思う。

夢に出てくるとかありますが、それはそうなのかなあ。

②佐藤優の父の教え
大学教育は受けろ、適正があれば大学院まで進め、高等教育を受けると、国家が国民に嘘をついているときも、それを見抜くことができる。口に出すことができなくても、戦争に負けるということが分かっているといざというときに判断を間違えない。

佐藤優の父もまた、すごい方だったのだろう。
こういう、本質を伝えられる親になりたい。
母もまた、沖縄の防空壕で手投げ弾のピンを抜こうとして、となりにいた兵士から
「国際法で女性と子どもは守られる」
「死ぬのは捕虜になってからでもできる」
と耳打ちされ、命を取り留めた経験を持つ人だった。

③植民地経営→地政学が重要。
日本は島国→ネットワーク重視の海洋国家
半島国家→地政学的に半分海洋国家、半分は大陸国家のハイブリッド
大陸国家の基本戦略は自国の領地を増やして効率的に統治すること→マネジメント能力

人々をまとめていくにはやはりノウハウが必要なのだ。
まだまだ学ぶことは多い。
雑多になっている。
経験だけでものをいうのではなく、論理も同時に構築したい。

④逮捕されてからは、日記と手帳がとても重要になる。特捜は手帳に書いていることを物証にするので、それで実際と違う話を作られてしまう危険性がある(p151)

どこも面白いが、ここの話もかなり興味深かった。要するに、もう違う話ができないくらい細かくログをとっているのだ。佐藤優のノート、日経Womenかなにかで見たことあるが、時間と何をしたのか細かく書かれていた。
さらに唸ったのは、ATMで入金は絶対にしないという話。引き出しておいて、多かったからといってあとで入金すると、これが記録になる。どこに送金したんだ、と。そこから勝手に話がつくられていく。
結局、payだってポイントだってTカードだって同じなんだよね。管理したいという国家の戦略なのでは、と浅はかな私は思ってしまう。

⑤生きていく上で特に重要と思う事柄(8項目)
1 こんなもんだと思うこと。
仕事が厳しいのは当たり前。

2 仕事以外に自分の生きる目標を作る。
好きなこと、やりたいことを見つける。

自分だったらなんだろう。
家族、書道、お花・・お茶も興味あるなあ。

3 いい経験をしている、と思うこと。
置かれた環境を楽しむくらいの余裕。

4 人的ネットワークを作ること。

苦手分野だ、たぶん。
当面は、会ったときに笑顔で話す。
はがきを書く、を続けていこう。

5 目標となる人を作ること。
自分もそういう人になれるよう努力する。

今まで、人には恵まれてきたと思う。
特に大学、仕事を始めてから。
どんな人と一緒にいるか、の影響は極めて大きい。
学ぼう。

6 チャレンジ精神をもつこと。
できるかどうかわからないことをやってみる。

あー、これできてるかな。
毎日がどちらかというとできるかどうかわからないことばっかりなんだけどなあ。

7 自分の座標軸を見失わないこと。
これだけは譲れないもの。
その軸から今の自分が外れていないか常に意識しておく。

ここから逸脱すると、きっと精神がおかしくなるんだろう。
...

続きを読む

2019年10月22日

①ウェルビーイング
心地よい。
これ、高校3年生の時の副担の先生がいっていて、
印象に残っている。
確か、定年の最後の年だったのだろう。
卒業式の後、全員で撮った写真を封筒に入れて、
送ってくれた。
全員に。すごいよね。

②親はもっと楽をしてよい。
今は親に余裕がないから、子どもへのあたりも
強くなっている気がする。
親にもっと余裕があれば、子どもにも余裕をもって
接することができる。
出産は手ぶらでいい、病院に用意されている。
保育園の荷物には名前を書かなくてもいい。
書きたきゃ書けばいい。
ベビーシッターに預けてご飯を食べに行ってもいい。
そういう子育てに寛容な社会になればいいのに。
親にも自由がなきゃ、ねえ。
自分の子育ては苦しかったな。
がんばったけど。

③法律違反をしていないか、という見方。
日本はルールが多い。なのに治外法権。
まったく同感。
ルールが多いと、考えなくなる気がする。
なんでだめなのかを考えないといけない。

④高校で普通高校と職業学校を選ぶ。
これ、本当に大事だと思う。
勉強に向いていない人は確かにいると思っている。
自分の努力のせいではない。
そういう人がずっとこの普通高校にいかないと
いけないようなシステムに組み込まれていると
もったいない。
毎日がつまらないから。
ある程度までいったら選んでしまったほうがいい。
それと同時にやりなおしができるように。
だから余裕が必要なんだ、やっぱり。

すべて日本よりフィンランドのほうが優れている
といいたいわけじゃないけど、
日本のよさを生かして
でももっと余裕をもたせたシステムが確立されたら
いいのに、と思った。

2019年10月15日

ブクログさんのレビューで知って。

最後の最後、涙がでた。
自分の周りの人をもっと大切にしよう。

人間が人間を捨てることなんてほんとはできないんだよ。(p134)

だからどうせ頭を使うなら、あの時こうしてたらどうなったかな、なんてことじゃなくて、今いるこの場所をどうやったらもっと楽しく、ってことを考えたいのよね。(p148)

2019年10月15日

読書状況 読み終わった [2019年10月15日]

嫉妬は全ての動物がもつ本能。
根底にあるのは、
優越の錯覚。
自分より下だと自分が考えている人が
自分より愛されていると腹が立つ。
これが嫉妬。

山ちゃんのインタビューが面白かった。
嫉妬を自分の糧にするところ。
デスノート( ´艸`)

2019年10月15日

読書状況 読み終わった [2019年10月15日]

ニッポンの書評を読んだ後、感想を書いたら、
「これを読んだ人は次にこれを読んでいます」
の3位に入っていた本。

①天才の3要素
発想力、論理力、表現力
発想力+論理力・・・改革者
表現力+論理力・・・頭のいい人
発想力+表現力・・・面白い人
全てを兼ね備えている人を天才という。

②7つの段階(フェーズ)
1、5行日記
2、今日はどんな日
3、毎日いち見開き
4、見せてお話
5、臨界突破
6、知識→教養→見識
7、世に出る

1、5行日記
見開きで使用する。
右側に1週間分の行動記録を書く。
一日5個が目安。○○が何々したと書く。
左ページは何をかいてもいい。自由。

この左ページを開けておくというもの、よくあるんだよね。
でも、やったことない。
無駄に思えてしまって。
でも。著者によると、その無駄が大事なんだという。
無駄なことをしてこなかったから、
こんな人間になっちゃったのかなとも思う。
思い切って、左側をあけてみようか。

2、今日はどんな日
さっきの行動記録に、0~5点で採点する。
そうすると、点数の低い行動はしなくなる。

おおお。

3、毎日いち見開き
1と2ができるようになってから、行う。
3に行くときには、1、2はもうしなくてもいい。
やりたかったらやってもいい。
見開きで使用。
真ん中中央に日付け。
「感じたこと」「考えたこと」を右ページいっぱいに書く。
自分の感情を具体的に言葉にする訓練。
・なぜを考える。3回繰り返す。
・ということは
・時間をさかのぼる。
(過去にも同じような経験がないか)
・類似と連想(似たもの探し)
・自分の考え
左は自由。できたら面白いことを書く。

そのあともまだまだあるんだけど、
1をまだやっていないので実感を持って読めず
終了。
日記をこのスタイルにしてみようか。
変化を楽しもう。
自分にあわなければ戻ればいいのだから。

2019年10月15日

読書状況 読み終わった [2019年10月15日]

ブクログさんのレビューで知って。

はいすみません。本当にごめんなさい。

私のは読書感想文です。
いや、感想文でもないかもしれません。
ただの独り言です。
何しろ覚書なものですから。

①書評家の果たしうる役目
これは素晴らしいと思える作品を、一人でも多くの
読者に分かりやすい言葉で紹介すること。

②書評と批評
書評
読む前に読むもの
だから読者の初読の興をなるべくそがないよう
細心の注意を払って書かれるべきもの。
批評
対象作品を読んだ後に読むもの。

③書評を書くとき
1 倍の文章を書く。
2 自分にまつわるエピソード部分を削る。
3 遊び部分を削る。

③媒体に応じて選書する。

④誰のために書くのか。
私の場合、完全に自分のために書いている。
誰かの目があったら、多少はがんばれるかなと思い
ここに書いているだけだ。

⑤ミステリーが流行した1980年代に、非ミステリー系もネタばらしをしないように、世の中が変化していったのではないか。

読む人の楽しみを奪わないよう、物語系をここに載せるときには一応気遣う。
気遣いすぎると疲れるので、情報系の書物は
自分がなるほどと思った部分は結構書いてしまっている感がある。
でも、書くというのは結局、自分の頭で読んだ文章を
変換しているので、他の人が原書にあたったら
必ずしも同じ意見にはならないんだろうな
と思っている。
だから、原書にあたるのは大事だ。

⑥批判は返り血を浴びる覚悟あって初めて成立する。
はい、その通りです。
ものすごく時間かけて書いてるもんね、本。
本が出るレベルなんだから、本になっているだけで
すごいのだ。
愛情をもって紹介できる本のことをこれからも書いていく。

2019年10月13日

読書状況 読み終わった [2019年10月13日]

①バランスが大事。
例えば常在菌。肌なんて、ほとんど洗わなくて大丈夫。
風呂に入ったり、シャワーで流せばほとんど流れる。
全部取ってしまおうとすると、今度は悪い菌が
繁殖する。

②多様性 いろいろあってよい。
1つだけにすると、それがダメになった時、全滅する。

③独裁主義は個人での独裁化。
民主主義は多数性の専制。
一部の人が莫大な富を得る。

④戦争の原因の一つ。食料。
食料が足りなくなる→隣はどうなっているかな
→たくさん食料がある
→どうぜ飢え死にするなら奪っちゃえ!

⑤組織にはほどほどのゆるさが必要。
寛容さは人間の善意をあてにしている。
「1度か2度くらいサボってもいいが、あまりサボるのは困るよ」というほどのゆるさ◎

⑥ブータン このシステムがすごい。
インドと中国の間の緩衝地帯としての役割。
経済はインドに全面的に依存。
ブータンが売れるものは、電力と観光。
山岳国家で急斜面だから水を使って水力発電。
ブータンの人口80万人。だから、あまった電力は
インドに売って食っている。
インドは大国だから、貧乏人が出る。
貧乏人はブータンに出稼ぎに来て、
掃除やら下っ端の仕事をしている。
インドとしても、ブータンが国境線の治安を守らせながら、自国の貧乏人を養ってもらっているからおいしい。
かつての沖縄も、中国と日本の間でなんとかやっていた。

だから緩衝地帯が必要なんだよね。
日本は海に囲まれているから、それが緩衝地帯だと
言えなくもないのか。
まあ、アメリカさんにとっては、日本があることでその向こう側と対峙しなくて済むようにしているから、
そこに日本の価値を求めておけばいいのか。

⑦サスティナブル(持続可能)な状態でいるためには、
もっと人間の数は少なくて良い。
増えすぎると、食料の争奪戦が始まる。
だから、これから大事なのは、農業。
穀物を食べるようにしていると、必要なエネルギーを
得るのにたくさん食べないといけなくて、
効率が悪い。
いいのは、肉などのたんぱく質をとっておいて、
あとはごろごろしていることだ。
国力の観点からいうと、人口が減るのはよくないから
指導者としては人口を増やしていきたい。
もっというと、他の国の人口は減らして、自分のところは減らさない。これがいい。
でも、地球のいろいろな矛盾は、人口が減れば
解決する。
少子化が悪い、というのは資本主義での話。
資本主義では、どんどん作ってどんどん買って・・と
カネを回さないといけないシステムになっているから、
少子化で消費者が減ったり、自然に回帰していくような
消費しないシステムになっていくと都合が悪いわけだ。

⑧日本は電力の使い過ぎ
戦後すぐは、日本の電力の70~80%は水力発電だった。それから水力発電量はずっと変わっていない。
それなのに、今は水力発電は10%でしかない。
ものすごくたくさんの電力を使うようなったから。

もうね、24時間営業とかいらないよ。
夜は寝ればいい。

⑨エネルギーがなくなると地域社会になる。
昔は江戸と京の間を2週間かけて行き来していた。
早くしたいときは飛脚。
それだと、3日か4日くらいで運べる。
一人ではもちろん走れないから、何十人かでリレーする。
というように、何かを運ぶにはエネルギーを使う。
エネルギー自給率7%の日本。
これからどうするんだろう。
地域社会にすればいいんじゃないか、と思うんだけど、
こんなに便利になっちゃったもんだから、
後戻りできないんだろうか。

⑩働かなくても食える、が正しい生き方。
温暖な気候のおかげで、1年に2回稲作ができるラオス。
...

続きを読む

2019年10月13日

読書状況 読み終わった [2019年10月13日]

1回読んで、また読みたいなあと思っていたものの
本を手放しちゃったので、なかなか読めず。
kindle unlimitedに上がっているのを見て
久々に読んだ。

基本は
1 ノートの右下を三角に切り落とす。
  そのページが終わったら、ノートの右下を
  切っていくと、常に最新のページが開ける。
2 一番最後のページに目次機能をもたせる。
  インデックスを目次で検索できるように、
  紐づけする。
  

うんうん、そうそう。
①フィンガーサーチ
手で検索できるように、ノートの端を
黒くマーキングする。これがインデックス。
全体を見ることで、思考の流れまで把握できる。
これ、初めてやった時本当に画期的だと思った。
辞書のようなインデックスがこんなににも役に立つとはね。
今は、そこまでしっかりとやっていない。
必要なところ、よく読み返すところだけ印をしておけばいいやと思っている。

②メモとノートの違い。
メモ 一時的な記録。自分の思いつきや覚えておくべき情報を何かに残しておくこと。
ノート 単に何かを記録するのにとどまらず、自分に櫃よ言うな情報の内容を理解してまとめ、記しておくもの。
だから、見返すのが前提なのだ。見返さないノートはメモと同じ。
見返すために、インデックスを付ける。

このノートを30冊以上続けた結果、今は違うノートの使い方に変わったけれど、一度やってみる価値はあると思う。自由度が高いので、これをきっかけに自分なりの使い方が見つかるかもしれない。
ノートを見返すようになったのは大きな収穫といえる。

研究など、ある程度の時間続けて1つのことを行う場合は、この限りにはならないのかもしれない。
研究のように、資料が膨大だったり、考えていることが多岐にわたっていたりすると、こういうノートに書き出すとキリがないし、それこそ小さなノートなので、どこになにを書いたのかわからなくなる。
邪道だが別冊を作ってしまっている。
この時点でこの本のコンセプトとはずれてしまっているんだが、みんなはどうしているのだろう。

2019年10月7日

読書状況 読み終わった [2019年10月7日]

こういう系の話は、解決方法までたどり着かなくて、
ううん?となってしまう場合があるが、
これはそれがなくて、最後までしっかりと読めた。
違いはなんなんだろう。
この本からどんな情報を得たいのか
意識の違いかなあ。

①家族関係がうまくいっていおらず、がたがたしていたり、
親が精神的に病気だったりすると、
その影響は子どもが親になっても続く。
ACEスコア。
非常に興味深い研究結果である。
つまり、幼児期の壮絶な体験が、その後の人生
ひいては大人になってからも続いてしまうという
恐ろしい結果である。
子どものころの環境がどれだけ大事か。
幼いころのストレスが、免疫システムや脳の灰白質に
影響を及ぼす。脳の形やサイズが変化。
免疫システムに影響。要するに、病気にも
なりやすくなる。
脳の形とは、
意思決定、自己調整を司る前頭前皮質が小さくなる。
また、不安を処理する偏桃体も。
感情、気分の処理、調整を行う感覚連合野も。
全体的に脳が小さく委縮するってこと!
ありえない!!

②小児期のストレスのせいでニューロンが減少
している子どもは、「思春期の刈りこみが始まった
時点で心のバランスを保つために必要な数のニューロンが足りません。ストレスが大きいと刈りこみは勢いを増し、さらに回路の数が減って機能が低下する恐れがあります。」(p,87)

で、どうするか。
③マインドフルネス瞑想
毎日10分の瞑想によって、灰白質と何年も前に刈り込まれたニューロンが脳によみがえる。
ああ、ありがたい。あってよかった、よみがえる方法が。
マインドフルネスがここまで有効だったとは。
驚き。
④副交感神経を高めるのに最も効果があるのが呼吸。
⑤ありのままの自分を好きになる。
⑥瞑想のための場所と時間を確保する。
一番くつろげる場所。
姿勢(集中力を保って眠気をとばす)
両手を楽にしてひざの上に置く。
「目を閉じて、リラックスして、自分を解放する」
体に注意を向けて、脱力して、指先に至るまですべての感覚を意識する。
⑦自分をつなぎとめるアンカーを決める。
アンカー→鼻から入って出ていく息、胸が上下する動き、手や全身の感覚など
雑念が生じたら、このアンカーに戻る。

⑧マインドサイト(頭の奥を見つめ、理解する能力)
1自分の精神状態を感じ取り、じっくりと向き合う
→洞察力、自己認識
2相手の精神状態を感じ取り、本当の姿を理解する
→共感力
3上の2つと他のプロセスを結び付け、相互に関連した全体像をとらえる
→総合力

⑨悲しみや怒りはあくまでも私たちが持っている感情で、自分自身ではない。

⑩目を閉じて、「今、体の中で何を感じているか?」
心の奥底にはどんな感情があるか。
ストレスの多い会話をしているとき、やってみるとよい。

⑪慈悲の瞑想
⑫許し あなたを許します。
⑬体を動かす、ヨガ、気功。
興味あり。やってみたい。
⑭マッサージ
いいね!
⑮腸 発酵食品、プロバイオティクス
本当につながっているんだなあ。

子どもを助けるために。
⑯問題が起きた時。
どうすればいいと思う?
自分の力で子どもサイズの問題を解決させる。
⑰4つのSを子どもに植え付ける。
Seen気にかけられている
Safe安全
Soothed落ち着かせてくれる
Secure守られている
⑱子どもと目をあわせる
迷走神経が刺激される→ストレス減
⑲自制心を(自分が)失ったらすぐに謝る。
90秒数える→自制心を取り戻す。
まだまだ、カッとなってしまうことある。
⑳子どもの感情をありのままに受け入れる。
㉑厄介な感情に名前を付ける
名前を付...

続きを読む

2019年10月6日

読書状況 読み終わった [2019年10月6日]

①夢かなシート
上 見えるもの
下 感情
右 私
左 誰か
として、4つのフレームを作り、
目標を考えてみる。
たすき掛けの法則がある。
右上、すなわち自分の見えるものの目標
(例えば売り上げ20%アップ)だけではだめで、
斜めの(たすき掛けの法則)誰かの感情部分も
掘り起こす。
(例えば上司が喜ぶ。お客様に商品を喜んでもらえる)
みたいな認識まであると、がんばりがきくようになる。
バランスが大事。
これは、今まで考えたことがなかった。
今までは、カテゴリー分け、
仕事、家庭、社会貢献、健康、自分
みたいな目標の立て方をしていたけど、
これは目からうろこだ。
特に、感情に着目する、という点。
いや、ときに考えることではあるんだけれど、
考えているだけでなくて、紐づけして記入する
ことで、よりはっきりと自分の中に落ちるんだと思う。
自分バージョンの夢かなシートを作る。

②オープンウィンドウ64
よくあるマンダラチャートってやつ。
大谷選手のはあまりにも有名。
ポイントは、



生活
の4要素をバランスよくすることだそうだ。
また、周りに書くのは実践志向で。
大谷選手のだと、「運」の周りに
ごみ拾い
と書かれている。これは〇。
~する、と書いてあるから。
さらによくするには、行動目標まで設定する。
○○までに~~する
〇回~~する
のように。
数値化。

③日誌
日誌には、
1今日必ずやること
2今日必ずやることがうまくいくために行うこと
(ここまで前日に書く)
3今日のよかったこと
4今日「ありがとう」といわれた言葉
5今日をもう一度やりなおせるなら
(その日を振り返って書く)
前日準備の大切さを実感している。
だからこそ、1、2は必要なのだ。
ここまでちゃんとしていないが、私も前日の夜には
次の日のTODOリストを作ってから寝ている。
これをしておくだけで、朝起きたときだらだら
しなくてすむ。
覚えているつもりでも、
朝起きて、TODOリストを見るのと見ないのでは
全然違うのだ。
3,4,5も、3行日記と似ている気がする。
順番を考えると、脳的には
反省→うまくいったこと
の方がいいのかもしれないが、
自分に合った方を選べばいいのだと思う。

④ルーティンチェック
これは挫折した経験あり。
ルーティンにしているものを書き出し、
できたかどうか〇をつけてチェックする、というもの。
面倒だった・・
これできる人すごいと思う。
見なければいけないものが多くなると、
本当にだめになる。
パソコンのデスクトップに書き出し、
やっているので、今のところそれでいいか。

2019年10月6日

読書状況 読み終わった [2019年10月6日]

副島隆彦、怒ってるね~。

主人も読んでたけど、一言。
はじめの1/3で言いたいこと全部書いてある。

①主契約(終身)の部分を大きくする。

②定期特約(掛け捨て)の部分を小さくする。

③1,2を満たす保険があれば、入ればよい。
で、保険の見直しは、前の保険を破壊して、
改悪することが多いので、気をつけましょう。

④県民共済はよい。
例えば、埼玉の還元率は97%
えらい。

⑤ほとんどが積立式の保険がよい。
低解約返戻金型未配当特別終身保険◎

2019年10月6日

読書状況 読み終わった [2019年10月6日]
ツイートする