居酒屋 (新潮文庫)

3.73
  • (43)
  • (48)
  • (73)
  • (8)
  • (0)
本棚登録 : 589
レビュー : 58
著者 :
制作 : 古賀 照一 
だださん 小説・戯曲・エッセイ(海外)   読み終わった 

面白かった。でも長かったぁ。
19世紀パリの貧しい生活が延々と描かれていました。いわばジェルヴェーズさん一代記って感じ。続巻に繋がる彼女の娘ナナちゃんの生い立ちも描かれているので「ナナ」を読むならこれも読まないと。
登場人物ほとんど全てが自業自得と言っていいが、唯一ラリーちゃんだけは哀れでならない。

レビュー投稿日
2014年12月16日
読了日
2014年12月16日
本棚登録日
2014年12月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『居酒屋 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『居酒屋 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする