ドラゴンランス レイストリン戦記1 魂の剣〈上〉

  • KADOKAWA (2021年11月17日発売)
4.20
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
感想 : 3
5

レイストリン――古今東西、彼ほど好きになれる魔法使いは存在しない。そう確信する同士は多いはずだ。待ちに待った、レイストリンの前半生の物語がついに出た。時系列としてドラゴンランスの前日譚、また外伝ともいえるポジションになるはずだが、実際は本編を読んでいる感覚そのもので、まったく違和感がなかった。
レイストリンとキャラモン、幼少期から順に綴られていく双子の物語。二人に降りかかる試練で重い話が続くと思いきや、そこはちゃんと「彼」が笑わせてくれるから安心して楽しめる。シリアスとユーモアのバランス加減はさすがのひとこと。
その他にも、竜槍の仲間たちとの出会いには数々の懐かしいエピソードが盛り込まれ、シリーズを読み込んできた人はニヤリとし、全くの初見の人にはこれが伏線となる、非常に美味しいつくりだ。
出たばかりの本であまり多くは語れないが、上巻を読み終えて、<ふるさと>に帰ってきた!という心境。やっぱり好きだ、この世界。やっぱり、レイストリンは最高だ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年11月18日
読了日 : 2021年11月18日
本棚登録日 : 2021年11月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする