アラビア物語 3 (講談社青い鳥文庫 113-7)

著者 :
  • 講談社 (1990年6月10日発売)
5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 2
5

第三巻は全編ラブストーリー。魔神や魔法使いが絡むファンタジー色のあるもの、リアルかつハートフルな話など。

<愛情物語> は文字通り夫婦愛に心洗われる美しい話。ファンタジー要素がなく、わりと身につまされるリアルな話なので、舞台を現代におきかえても通じるだろう。それだけに最も感動がしみる1編だ。

続く3編は魔法のアイテム、魔神、死神が登場する恋愛ファンタジー。運や優しさ、機転などがそれぞれの運命を開くカギとなっている。

<ダマスカスの商人> は後半の急展開がお見事。王子が主人公かと思いきや……。筋書きは先が読めてしまうものの、心温まるラストに大満足。

全体通して王子とか王女が出てこない話がなく、庶民どうしのラブストーリーがないのはちと残念。そういうものか。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2022年4月28日
読了日 : 2022年4月28日
本棚登録日 : 2022年2月4日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする