禁断の説得術 応酬話法――「ノー」と言わせないテクニック (祥伝社新書)

3.91
  • (6)
  • (9)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 106
レビュー : 10
著者 :
dai-aiさん 読書話し方プレゼン   読み終わった 

●監督はエンサイクロペディアの営業マンだった
●販売戦略としての応酬話法。それは、お客様から投げかけられる疑問、質問、反論に答えるためのセールストーク。
●お客様の反応の型ごとに答えを用意して、自然に納得していただく。ノーと言わせない。
●80年代迄が全盛期。その後はものが売れない時代が続き、スマートなセールストークが望まれるようになった。
❶高い 貴方の人生のこれからの価値と比較
❷必要ない ①と同じく、
❸今すぐ決められない そんな人は一生決められないと。
❹同じものを持っている 本当に同じかどうかもう一度ご確認を。今考えられる範囲でベストな選択をしていると確信を持ってください。
❺お金がない この世に、お金が余ってしょうがない人なんていない。何かを諦めて、自分への投資に使い道を決めるべきでは?
●お客様が質問に答えるのは、少なくとも興味があり、また商品ではなく営業マンに興味を持っている場合が多い。
●目から笑う。人前で笑えない人は社会人失格
●最大の名誉は、決して倒れないことではない。倒れるたびに起き上がることである。孔子

レビュー投稿日
2020年5月17日
読了日
2020年5月17日
本棚登録日
2020年5月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『禁断の説得術 応酬話法――「ノー」と言わ...』のレビューをもっとみる

『禁断の説得術 応酬話法――「ノー」と言わせないテクニック (祥伝社新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする