マリア様がみてる 6 ウァレンティーヌスの贈り物〈後編〉 (コバルト文庫)

3.37
  • (61)
  • (62)
  • (356)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 980
レビュー : 39
著者 :
制作 : ひびき 玲音 
新井大介さん マリア様がみてる   読み終わった 

美冬さん、静さま、ちさとさん。
特にちさとさんと由乃さんのあのシーンは最高です。
みんな素敵ですね。
みんなその後のそれぞれの色の薔薇とずっと共に歩き続ける。
良いですねえ・・・。
後は蓉子さま・・・貴女の想いはその後もずっと受け継がれていきます。
蓉子さまって完璧な生徒会長だと思います。
素敵過ぎる。

レビュー投稿日
2011年2月11日
読了日
2011年2月11日
本棚登録日
2011年2月11日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『マリア様がみてる 6 ウァレンティーヌス...』のレビューをもっとみる

『マリア様がみてる 6 ウァレンティーヌスの贈り物〈後編〉 (コバルト文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『マリア様がみてる 6 ウァレンティーヌスの贈り物〈後編〉 (コバルト文庫)』に新井大介さんがつけたタグ

ツイートする