検察が危ない (ベスト新書)

3.63
  • (7)
  • (18)
  • (9)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 144
レビュー : 10
著者 :
daisukeuchidaさん  未設定  読み終わった 

第三者委員会と言えばこの人が出てくるイメージがあるけど、検察、特捜部出身にして歯に衣着せぬ物言いだし宗像氏のようにギャラで仕事を選んでいる印象もないので非常に好感を持ってました。
タイトルで言うほど全体的な話ではないけど、小沢問題を契機にして検察への危惧が綴られており、結局その危惧は現実のものとなって明らかになったという点で慧眼でしたな。まぁこれを読むとやっぱりまだまだ根絶しているとは言い切れないですが。

レビュー投稿日
2013年2月9日
読了日
2013年1月30日
本棚登録日
2013年1月30日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『検察が危ない (ベスト新書)』のレビューをもっとみる

『検察が危ない (ベスト新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする