読むとなんだか強くなる気がする。ギャグと戦いランダムに入って来て、試合中なのに次の巻ではまったく試合が進まないとかざらにある。ギャグは木多 康昭らしくおもしろい

カテゴリ 本棚

なんで集めているのかあんまりよくわからない。普通。

同じ名前の連載の短編集が載っている。かなり昔の作品らしいが、そこからいまの連載のプロトタイプを作ったと思う。
短編集は基本おもしろい。

カテゴリ 本棚
タグ

超絶に絵がうまい。話自体は最近ぐだってきてしまったが、きっと完結してから読むと面白いだろうなと思う。

カテゴリ 本棚
タグ

若杉 公徳の短編集。最後にのっている話が同じ原作者と思えないほどおもしろい。

汚い。連載自体のページ数が少なく、1話が読みやすくまとめてあると思う。アニメは当たり映画ははずれ。

野球漫画ではない。基本が人と人のかけひきで、すごくおもしろい。単純な中にちゃんとしたトリックがあって読みやすい。アニメははずれ

カテゴリ 本棚

ライアーゲームでできないことをこっちでやってる感じ。こっちのが明快でおもしろい。

最初は簡単なゲームで心理描写が主でおもしろかったけど、最近はトリックに走ってしまっておもしくない。

カテゴリ 本棚

ドラクエ好きならモンスターズ好きだし、両方好きならこれはとても面白いと思う。モンスターズにもっとドラクエの世界を近づけた感じ。5冊で終わってしまったのがもったいない。

絵が重く、内容も重い。ファンタジーだが、これから話は始まっていく感じ。

カテゴリ 本棚

書き込みがすごい。ラノベみたいな絵柄だけど、世界観を作るのに強い絵だと思う。

カテゴリ 本棚

救いのない漫画。この先にあまりハッピーエンドが見えない。人間の心理が痛いほど伝わって来る。

青臭い青春ものだが少し鬱になる。個人的にはすごく好きだけど、あまり頻繁には読みたくはない。映画は銀杏ボーイズ。

奇麗な短編集。日常ものが多く、絵がすごく世界を作っている。

カテゴリ 本棚

すごく奇麗な漫画。漫画でなくても絵が吸い込まれるようなものになると思う。表紙が更に奇麗。アニメは当たり。

カテゴリ 本棚

打ち切りぽい漫画。絵がうまくなって来てすごく読みやすくなっている。最終話の展開が好き。

短編集。ギャグではないものもあり、しかもおもしろいのでいい感じ。初投稿の作品がイミフ。

うすたの原点って感じの漫画。絵がまだうまくないから、それも相まってギャグをおもしろくしてると思う。

最近明らかにオチを投げ出した漫画。いい感じに意味がわからない。

意味の分からないギャグ漫画。好きな人は好きだと思うが、嫌いな人はとことん嫌いだと思う。アニメは当たり。

そろそろいい加減に作者近影がきつい漫画。内容もあまり代わり映えしなく、ジャングルは〜のほうがおもしろかった。絵はすごく上手になった。

カテゴリ 本棚

どこの古本屋にもない。絵にすごく癖があり、それとギャグがミスマッチしている所が逆におもしろい漫画だと思う。

ツイートする