日本では赤ちゃんが産まれて100日目に「お食い初め」というお祝いをします。一生、食べることに困らないように、赤ちゃんの健やかな成長を願うのです。
どうやらその「お食い初め」は鬼の世界にもあるようですよ。
鬼の娘が初めて人を食べる「お食い初め」。その餌食となったのは、旅の途中の若者。でもこの鬼の娘、若者を見て「はずかしい」とたもとで顔を隠したり、「ととさまがかじって、わたしにおくれ」と言ってみたり、なんだかとっても可愛いの。仕舞いには「もういやじゃ、いやじゃ。ひとなど食わぬ」と泣き出してしまいます。そんな娘に何とか若者を食べさせようとする鬼と、食べられまいと知恵をしぼる若者との掛け合いがとっても面白いお話です。

2021年2月2日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2021年2月2日]

みなさんは節分に豆まきをしますか?その時には「鬼は外、福は内」と唱え言をしますよね。
大豆には鬼を退ける力があるそうですよ。(炭治郎にも教えてあげたいですね。)
ところでどうして「鬼は外、福は内」と言いながら豆をまくようになったのか、みなさんは知っていますか?その由来が分かるお話がこの『せつぶんのおに』です。
「うらやまの大石を、にわにもってきたものを、ふくのむこにとる」
かわいい娘ふくに村いちばんのお婿さんを迎えようと、ととさまが大きな札を立てました。しかし人間の力ではその大石を動かせる者はおりません。そこへ山奥の鬼がやってきて・・・。徳島に伝わる昔話です。

2021年2月2日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2021年2月2日]

このお話の主人公は宇宙人を見つけるために、はるばるとある星までやってきます。そこで宇宙人を探すのですが・・・。

宇宙人はいるのかいないのか、それは読んでいる私たちにしか分からない?!

コントを見ているような楽しいお話です。

2020年9月6日

ネタバレ

この絵本は宇宙ステーションで暮らすことになった小学生の光くんのお話です。
宇宙では物の重さがなくなりますね(無重力)。ですから歩き方やトイレ、スポーツをするのにもいろんな工夫があるようです。
無重力の不思議が面白くて、なんと給食の時間には教室の中でからあげがふあふあと浮かんでしまいました。
本当にこんな生活が出来るかもしれないと思うとワクワクするお話でした。

2020年9月6日

ネタバレ
カテゴリ 絵本
タグ

雲には10種類の基本的な形があってそれぞれ名前が付いています。
この本は雲の写真とともに、その雲がどんな時にあらわれるか解説されています。雲のいろいろな形から空気の動きやこれからの天気がどのように変わっていくか予想することが出来るそうですよ。

子どもの自由研究にも!

2020年9月6日

ネタバレ
カテゴリ 児童書
タグ

夏の日の午後。りすの子ども達が元気に外で遊んでいます。そこへ小鳥たちが「もうすぐゆうだちがくるぞ」と慌てて逃げていきます。りすの子ども達も森のおうちへ帰ろうと走り出しますが、ついに雨が降ってきます。
夢中で逃げ込んだ岩かげには・・・。

激しい雨と雷の怖さを乗り越えて、とても素敵なラストが待っていますよ。

2020年9月6日

ネタバレ
カテゴリ 絵本

今夜は海の花火大会。ねこのはなびやさんたちはみんな張り切っています。
お日様がしずむと打ち上げ開始!
シュル シュル シュル ボーン
ドンパチ ドンパチ ヒュル ヒュル ヒュル シュ シュ シュ シュッ・・・
音だけでは楽しめないって?
ぜひ絵本を見てほしいな。
色鮮やかな絵とダイナミックな仕掛けで迫力満点の花火を楽しめますよ。

2020年9月6日

ネタバレ
カテゴリ 絵本

ここはお江戸の両国橋。橋の上には人がいっぱい。
今日は隅田川の花火大会です。川にも屋形船が並んでいて見物客でいっぱいです。花火が開く度に「たまやー」「かぎやー」と威勢のいいほめ声があがっています。

橋の上の見物人の中にたが屋さん夫婦がいました。おかみさんのおなかには赤ちゃんがいたのですが、なんと花火を見ているうちに産まれそうになります。さあ大変。偶然そばにいた「とりあげばあさん」や一緒に来ていた長屋の仲間達、周りの見物人まで巻き込んでのてんやわんやの大騒ぎとなります。

さて、赤ちゃんは無事に産まれるのでしょうか?

とても楽しいお話です。

私は落語の方のシュールなお噺もだいすきですが・・・。

2020年9月6日

ネタバレ
カテゴリ 絵本

1945年8月6日
それは世界で初めて原子爆弾が広島に投下された日。

この絵本は作者の中川ひろたかさんが、広島で亡くなったおじさんと被爆者となったお母さんの体験を語った本当にあったお話です。

2020年9月6日

ネタバレ
カテゴリ 絵本

本の怪談シリーズの1作目。
図書館で「黒い本」を見つけたぼく。読み進めていくと、本と同じような不思議で怖い出来事が実際にぼくの周りで起こります。段々とお話と現実との境界線が曖昧になってきて怖さが増してきます。同時発売された『赤い本』とも繋がっていて続けて読みました。こちらも怖かったです。

2020年9月6日

ネタバレ
カテゴリ 児童書

妖怪や幽霊、学校の怪談など怖い話がたっぷり24話収録されています。
怖いのは幽霊だけではありません。人の怖さを感じるお話もありました。
また優しさを感じられるお話もありましたよ。
1話3分で読めるショートストーリーで、色々なお話が楽しめて面白かったです。

2020年9月6日

ネタバレ
カテゴリ 児童書
タグ

小学生の隆司くんがお兄さんのお弁当を届けるために大学へやってくるところからお話は始まります。
そこで隆司くんは思いがけず「怪談クラブ」に参加することになります。
そのクラブは毎回テーマに沿った怪談を参加者がひとつずつ語ります。そのどれもが怖くて面白いです。

挿絵もとても印象的で、じんわりと怖さがふくらんできます。

2020年9月6日

ネタバレ
カテゴリ 児童書

かえでの森にかこまれたメープル通りにあるおかし屋さん。店長さんはルルとララ。
なんと、ふたりはまだ小学生の女の子。
そんなふたりが森の動物やようせい達と過ごしながら、おいしいおかしを作ります。

この本には暑い夏にぴったりなシャーベットの作り方がのっていましたよ。オレンジシャーベット、サイダーシャーベット、チョコミルクシャーベット・・・。どれもとっても美味しそう。

シリーズになっているので、作りたいお菓子の本から読むと楽しいかも。

2020年9月6日

ネタバレ

「わかったわかった」が口ぐせのわかったさんは、クリーニング屋さん。
お客さんから預かった洗濯物の中にまぎれ込んでいたカギを返しに行こうとしたわかったさんは、不思議な世界へ迷い込んでしまいます。
そこでわかったさんは、お菓子作りのカギを教えてもらいます。

ゆかいなお話を読んでいるうちにお料理のコツがつかめます。

2020年9月6日

ネタバレ
カテゴリ 児童書

「こまったこまった」が口ぐせのこまったさんは、お花屋さん。

ある日こまったさんがスパゲティを作っていると、不思議な世界に迷い込んでしまいます。
そしてそこでも「こまったこまった」と言いながらスパゲティを作ることに!

さて、こまったさんはおいしく作ることが出来るかな?

2020年9月6日

ネタバレ
カテゴリ 児童書

キャベツくんが歩いていると、ブタヤマさんに会いました。ブタヤマさんはおなかがぺっこぺこ。

「キャベツ、おまえをたべる!」といってキャベツくんをつかまえるんだけど・・・。

「ぼくをたべると、こうなる!」ってキャベツくん。

空を見上げると、鼻がキャベツになったブタヤマさんが浮かんでいます。

「ブギャ!」ブタヤマさんはびっくり。じゃあじゃあ、キャベツくんをヘビが食べたら?タヌキが食べたら?ゴリラが食べたら?

いったいどうなるのでしょう。ページをめくるたびにおどろきが広がるお話です。

2020年9月6日

ネタバレ
カテゴリ 絵本

「ははははは」と声に出しているだけで、自然に笑えてくるからとっても不思議。
いろんな「ははははは」がリズミカルな言葉とユニークな絵で繰り返されています。

笑う門には福来たる
笑うと免疫力も上がるとか?

声に出して一緒に笑おう!

2020年9月6日

ネタバレ
カテゴリ 絵本

このお話は、釣りに出かけたお父さんとぼくの楽しい会話です。

ねえ、とうちゃん。ぼくが海に落ちたら助けてくれる?
サメに食べられそうになったら?
海ぞくにおそわれたら?
ねえ、ほんとにたすけてくれる?

お父さん、きっと全力で助けてくれるよね。

2020年9月6日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年9月6日]
カテゴリ 絵本

カエルくんは考えます。お友達のねずみくんと一緒に。

「みみずのかおはどこにあるの?」
「そらはどこからがそら?」
「ぼくはぼくだけど、ねずみくんもぼく?」

身近な疑問をひた向きに考えている姿がユニークに描かれています。

ふっと肩の力を抜いてくれるお話です。

この絵本は「コマ割り絵本」とも言われていて4コマ漫画のようになっています。

2020年9月6日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年9月6日]
カテゴリ 絵本

この森でもなければ その森でもない あの森でもなければ どの森でもない
みんなはこの森を「こそあどの森」と読んでいます。
いったいどんな森だろうとワクワクしてきませんか?

謎に包まれた不思議な森に住んでいる主人公のスキッパー。彼の所に1通の手紙と、ポアポアの実が届く所から物語は始まります。このポアポアの実の料理方法が解らないスキッパーは、森の住人たちをたずねて回ります。その住人達のユニークなこと!料理方法を一緒に考えてくれるのですが、みんな個性豊かな人たちで面白い。
さて、スキッパーはふしぎな木の実の料理法を知ることができるでしょうか?
また挿絵も素敵ですよ。住人たちのおうちが詳しく描かれていますが、どの家も個性的です。
ウニをのせた船、湯わかしの家、木の上の屋根裏部屋、ガラスびんの家、巻き貝の家。
みなさんはだれのおうちに住みたいと思うかなぁ~。

日本のムーミン谷とも言われるこそあどの森。ほのぼのとしたお話に癒やされる!

2020年9月6日

ネタバレ
タグ

久しぶりに帰ってきたとうさんぐまと子ぐまの物語です。

子ぐまは待ちに待っていたとうさんが帰ってきたことが嬉しくて嬉しくてとうさんに甘えます。
それらをすべて「よしよし」と受け容れるとうさん。
すてきなお父さんです。

でもそれはね、こどもをちゃんと受け容れなきゃとか、父親はこうでなきゃとか、そういったことではなさそうですね。

「ねえ とうさん、ぼく、とうさんの子どもで
うれしいよ。すごく とうさんらしいもの」

「おれは ただ、くまらしいだけさ。くまだからね」

この親子の会話に表れているように、ただ、くまらしくしているだけなんです。
だから子どもも嬉しいのですね。安心できるのでしょうね。

ぼくも ただ、ぼくらしく 生きられるから。

「おれは ただ ○○らしいだけさ。○○だからね」と○○に自分の名前を入れてみたらどうでしょう。

どうやら、頑張っていい親をしなくても、
自然体がいちばんなようです。

子ぐまはとうさんが大好き。
とうさんも子ぐまが大好き。

そしてもちろんかあさんも!

大好きがいっぱい詰まっていて心が温かくなりました。

2020年9月6日

ネタバレ
カテゴリ 絵本

平和なときと戦争のときとでは、どう変わるか?

同じ人や物、場所が平和と戦争とではどう変わるかをこの絵本はシンプルな絵と言葉で伝えています。

また、敵と味方で戦っていても、どちらも大切な人間であるということを改めて気づかせてくれるお話です。

谷川俊太郎さんのメッセージ
一人一人の心の平和を大切にしたいと思います。

2020年9月6日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年8月9日]
カテゴリ 絵本

悲しい事件が起こるたび

誰が悪いと犯人探し

あらゆるいのちと
あらゆることは
めぐり めぐり
からまりあい
ささえあい
つながりながら
つづいてる……

ここ何日も何かが違うと心が落ち着かなかったけど
この絵本の中に私なりの答え見つけた。

あらゆるいのちとあらゆること

その中に自分も含まれていることを忘れてはいけないと私は思う。

誰かひとりが大きく変わらなくても
みんなが少しずつ変わるだけで、

世界は大きく変化する!

2019年2月14日

読書状況 読み終わった [2019年2月14日]

ロックな絵本♪

それもそのはず、作者の浅井健一さんはロック歌手!

30億のベイビーがみんなの憎しみ消していく!

この世界観、すごすぎる!

…私たち大人は、本当に何をやっているのでしょう

子ども達のあの笑顔
守りたいです。

みんな我に返ろうぜ!

2019年2月6日

読書状況 読み終わった [2019年2月6日]
ツイートする