4TEEN (新潮文庫)

3.44
  • (486)
  • (1050)
  • (2021)
  • (236)
  • (42)
本棚登録 : 8507
レビュー : 880
著者 :
Daniel Yangさん 小説   読み終わった 

リアリティーがあり、シンパシーがあり、極端な誇張があるわけでもないのに「僕もこうありたい。」と思うところあり。石田衣良の小説を読んでいて感じる安らぎが初期のこの小説から醸し出されていることを知った。
世の中、ハッタリ頼りでのさばる人が目に付く中、クラスメイトの仲間に対する誠実な友情が、困難な中学二年生を生き抜くのに有効だ、と信じられる小説でした。

レビュー投稿日
2018年12月25日
読了日
2018年12月25日
本棚登録日
2018年12月25日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『4TEEN (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『4TEEN (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする