007 白紙委任状

3.72
  • (43)
  • (125)
  • (88)
  • (12)
  • (2)
本棚登録 : 617
レビュー : 128
制作 : 池田 真紀子 
dark-knight-kさん  未設定  読み終わった 

いやースゴい。この組み合わせが面白くない訳がない。でも正直なところ、どちらかというと静のイメージのあるディーヴァーが007?と当初は疑問を持ったが序盤からその思いは覆される。

序盤はスパイのくせして世界中で派手に暴れ回るボンドを一時的にイギリス国内に閉じ込めることで、様々な縛りを設けてサスペンスとしての緊張を高めることに成功している。その反動で後半のイキイキとしたボンドに繋がる構成は巧みである。ボンドは確りアクションしているし、何よりネクロフィリアのハントの描写はディーヴァーならでは。そしてちゃんとお得意のドンデン返しも用意されている。

何より驚いたのはボンド・カーとして(!?)インプのWRX STIが出てきたのには驚いた。映画「ワイルド・スピード」シリーズでもそうだが、日本の優れた車が海外の作品に登場するのは嬉しいことだ。

それにしても相変わらずのボリューム。ハードカバー約450Pで2段て。。。でもそんなのを感じるさせないほど引き込まれること必至。BGMに映画版007のサントラを聴きながら読むとますます良し。是非、映画化希望!

レビュー投稿日
2014年10月6日
読了日
2014年10月6日
本棚登録日
2014年10月6日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『007 白紙委任状』のレビューをもっとみる

『007 白紙委任状』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする