雲霧仁左衛門 1 (乱コミックス)

4.67
  • (9)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 6
darkavengersさん 時代劇&コミカライズ   読み終わった 

岡田屋鉄蔵改め崗田屋愉一の新作単行本。

・殺さぬ事
・辱しめぬ事
・弱き者から奪わぬ事を最大にして第一の掟とする盗賊 雲霧仁左衛門とその配下達の活躍と安部式部率いる火盗賊改方との戦いを描いた 池波正太郎の小説のコミカライズ。

過去に映画,TVドラマと何度か映像化もされているが,個人的に池波作品というと 必殺シリーズの絡みで仕掛人梅安しか興味が無かったので今まで手を出さずというよりも手が出ないでいたのだが,今回「口入屋兇次」の作者である崗田屋愉一(当時は岡田屋鉄蔵 名義)の作品という事で連載時から注目し単行本を購入。

特定の人物(キャラクター)だけが変に目立つ事なく一人一人がストーリーの為にきちんと描かれていているのが良い。
兇次の時もそうだったが作者は集団を描くのが本当に上手い。(個々のキャラクターに感情移入がし難いという人もいるだろうが)

この一巻では導入部という事でオリジナルストーリーとなっているが,次巻から原作通りの展開になるとの事。

嗚呼,続きが待ち遠しい。

レビュー投稿日
2019年6月3日
読了日
2019年6月1日
本棚登録日
2019年6月3日
25
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『雲霧仁左衛門 1 (乱コミックス)』のレビューをもっとみる

『雲霧仁左衛門 1 (乱コミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする