雷電本紀 (小学館文庫)

4.03
  • (37)
  • (33)
  • (32)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 266
レビュー : 33
著者 :
darkhorseさん 歴史小説   読み終わった 

大作、力作であることは疑う余地のないところ。

ただ、話の流れが前後するため、流れがつかみにくい。

20歳の頃の話のあとに、18歳の頃の話になり、
別の人の話がはじまり、26歳の頃の話になるという調子で
編年形式ではない点が難点だった。

資料がないなかで人物像を浮かび上がらせるため
いろんな周辺人物で脇を固めているものの、
ややもすると雷電の物語なのか、雷電周辺の人の物語か
わからなくなってくる。

レビュー投稿日
2016年10月23日
読了日
2016年10月22日
本棚登録日
2012年7月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『雷電本紀 (小学館文庫)』のレビューをもっとみる

『雷電本紀 (小学館文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする