明治維新と幕臣 - 「ノンキャリア」の底力 (中公新書)

3.32
  • (4)
  • (10)
  • (19)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 187
レビュー : 18
著者 :
KENJIさん Historical Science   読み終わった 

戊辰戦争後、多くの幕臣は静岡藩に移ったが、奉行より下のなど多くの御家人は、給与が必要でそのまま維新政府に勤めた。そこ後、西洋式マネジメントが普及すると彼らの出番がなくなり退職していった。

レビュー投稿日
2015年4月12日
読了日
2015年4月12日
本棚登録日
2015年4月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『明治維新と幕臣 - 「ノンキャリア」の底...』のレビューをもっとみる

ツイートする