悲しい話は終わりにしよう

3.50
  • (4)
  • (3)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 67
レビュー : 11
著者 :
dee_deeさん  未設定  読み終わった 

「大学生の僕」と「中学生の僕」が一章ごとに語り手となる。
それぞれにたった一人の親友がいて、そこにちょっと変わった女子が加わり…
似たようなシチュェーションだけれど、何かが決定的に違う。
大学生の僕の中には隠された深い闇がある。
最後に明かされる闇の正体は、やりきれないほど哀しい。
哀しい話は終わりにしよう。
「僕」が未来に向かって手を伸ばせるよう祈らずにはいられない。
いや、ちょっとこれ凄い。
でも「市川」と「佐野」のミスリーディングはうまく成り立っていないかも。というか必要ないかも。

レビュー投稿日
2018年2月2日
読了日
2018年2月2日
本棚登録日
2018年1月29日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『悲しい話は終わりにしよう』のレビューをもっとみる

『悲しい話は終わりにしよう』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする