プロメテウスの火 (始まりの本)

4.10
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 7
著者 :
制作 : 江沢 洋 
deepoperationさん 随筆   読み終わった 

福島原発事故の記憶が新しいときに出た本ではあるが、単純な反原発を説くような構成ではなく、その時、科学者は何を考えていたのかといった内容である。何かハッキリした結論を引き出したいという人にとっては消化不良と思える内容かもしれない。なお著名な科学者のエッセーがメインになっているが難解な理論等には触れておらず、誰でも読める本であると思う。

レビュー投稿日
2012年9月27日
読了日
2012年9月27日
本棚登録日
2012年9月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『プロメテウスの火 (始まりの本)』のレビューをもっとみる

『プロメテウスの火 (始まりの本)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする