アーサーとミニモイの不思議な国〈下〉 (角川文庫)

  • 角川書店
3.20
  • (0)
  • (5)
  • (9)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 34
感想 : 1
4

9月の映画の前に絶対、読んでおきたいって思ったんですよ。
だって、小さい人たち、だぁ〜〜〜い好きですから(^_-)☆
でも・・ちょっと小さ過ぎませんか?
体長:2mmですよ(@_@)
2mmって言ったら、こんなですよ?って見えないか(笑)
2cmでもいいでしょ・・文中にすぐりの実を食べるシーンとかあるのだけど、すぐりの実って直径5mmはあるもの。
2mmって言ったら、アブラムシの大きさだもん。
なんかね、他の自然とのバランスが悪過ぎ〜って1人突っ込みながら読んでました。
敵軍は蚊をロボトミーして戦闘機代わりに使っているんだけど、2mmなら蚊に乗れるか・・とか?
ただ、対比以外の問題はナシ!
これは映画でさらりと見るべきですねぇ〜^_^;
映画は三部作になっていて、9月ロードショーのはこの本を原作にした1作目です。
ちゃんと文中に二部作に繋がるような配慮がされています。
その部分、今後、どうなるのかとぉ〜〜っても気になります。
うん、映画、楽しみ〜〜〜!

作者はグラン・ブルーやニキータ、レオン、フィフス・エレメントの映画監督でもあるリュック・ベンソン。
あなた、こんなファンタジーも書けるのねぇ・・ってびっくりしましたよ。
ただね、2mmはちょっとね・・でも、2cmだとちょっと大きいのかしら・・^_^;

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 翻訳モノ
感想投稿日 : 2007年8月21日
本棚登録日 : 2007年8月21日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする