読書が楽しく感じられる本ではないのですが・・・・・・

紛争をなくすために今すぐできることは、まず「知る」「関心を持つ」。一人でも多くの人に知って欲しい本です。

2019年10月9日

カテゴリ でーれー2020

優等生の息子が入学したのは「元・底辺中学校」。堅苦しくない文章で、様々な人種や文化、考え方を示してくれます。冷静な息子が素晴らしい!

2019年10月9日

カテゴリ でーれー2020

著者は有名な数学者だが、この本は数学の好き嫌いに関係なく、多感で悩みの多い年代を過ごしている中高生に読んでもらい、気持ちを楽に毎日を過ごしてほしい。若い時にこのような味のあるエッセイにもぜひ触れてもらいたい。

2019年10月9日

カテゴリ でーれー2020

日本で日本人に生まれ日本語を話すということが、当たり前ではなかったという驚き。

2019年10月9日

カテゴリ でーれー2020

生徒にも保護者にも教職員にも読んでいただき、体験版リーディングスキルテストで読解力を確認したり、スキルアップを考えてほしい本。

2019年10月9日

カテゴリ でーれー2020

日本語研究者の日記。「書く」ことは「丁寧に考える」こと。

2019年10月9日

カテゴリ でーれー2020

生徒が「これちゃんとしたこと書いている」と言っていました。eスポーツのことがさっぱりわからない私でもわかりやすい内容でした。

2019年10月9日

カテゴリ でーれー2020
カテゴリ でーれー2020

障害は個性。それを自身が認める事により、より強い力がわいてきて、上をめざすところが素晴らしい本です

2019年10月9日

カテゴリ でーれー2020

いつも何気なく見ていたものが、よーくわかるようになる本

2019年10月9日

カテゴリ でーれー2020

芸人としての彼のことは知りませんが、「今」の世の中を生き抜いていくために必要なことが凝縮され、世の中を見る目、大げさに言えば、価値観が変わる本だと思います。「芸人が書いた」と思わず、読んでみてほしい本です。

2019年10月9日

カテゴリ でーれー2020

樹木さんの言葉はユーモアがあり、そしてポジティブ、生き方そのものが素晴らしいと感じる本

2019年10月9日

カテゴリ でーれー2020

感想文ではなく間奏文。エッセイなので読みやすく、文字が奏でられているような心地よさ?泣いていた時も、悩んでいた時も、眠れなかった時にも、本はいつもそばにいてくれた。著者のように自分の人生に本が寄り添ってくれるきっかけになってくれたらいいなと思う1冊。

2019年10月9日

カテゴリ でーれー2020

本当の〝才能”とは努力できること! 努力は人を変える。その事がよくわかる本

2019年10月9日

カテゴリ でーれー2020

アートとは、人間とは。なんだかもうすごい。

2019年10月9日

カテゴリ でーれー2020

ウナギ問題は環境保護、漁業、食文化、貿易、犯罪などあらゆるものとつながっていて、本当に複雑。正解はひとつではないのです。

2019年10月9日

カテゴリ でーれー2020

ただ仲良くそっと寄り添う2匹の関係をうらやましく思います。

2019年10月9日

カテゴリ でーれー2020
ツイートする