遠い山なみの光 (ハヤカワepi文庫)

3.49
  • (51)
  • (132)
  • (166)
  • (36)
  • (4)
本棚登録 : 1226
レビュー : 158
制作 : Kazuo Ishiguro  小野寺 健 
madyさん 海外作家   読み終わった 

大変疲れる本だった。
価値観の違う人間同士が、表向きどうにか平穏にやっていこうとする時の、ちっとも噛み合わない、気持ち悪いような会話が延々と続く。
大きな諍いは起きないものの、静かに、着実に遠ざかっていくものが見える。そういう諦念を描いているように思える。
遠い山なみの光を目指すようにして生きる女たちを描いた物語。
評価云々というより、単純に好きだとか再読したいだとか、そういうこの本から受け取れるものが薄い気がするので★は3に。
カズオ・イシグロ全般に言えることながら、壮年、老年になってから読むと印象が変わりそうだ。

レビュー投稿日
2017年11月25日
読了日
2017年11月25日
本棚登録日
2017年11月25日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『遠い山なみの光 (ハヤカワepi文庫)』のレビューをもっとみる

『遠い山なみの光 (ハヤカワepi文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『遠い山なみの光 (ハヤカワepi文庫)』にmadyさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする