少年時代 (上) (ヴィレッジブックス F マ 8-1)

  • フリュー (2005年7月1日発売)
4.21
  • (14)
  • (8)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 108
感想 : 10
4

※上下読了
現代版トム・ソーヤーの冒険といった感じ。

感受性豊かな少年は、現実と夢の間を行ったり来たりしながら生きている。
町に起こる大小の事件を丁寧に綴っているのだが、メイン・ストーリーとして池に沈んだ死体の謎があり、物語に陰影をつけている。
読みながら一緒に空を飛んだり、一緒に恐怖したり、一緒に泣いたり、
……まあ本当のことを言えば泣きはしなかった。
それでも不思議なときめきを感じたのは確か。

ただのノスタルジーではなく、読み物としてしっかり面白い。
少々ドラマチックすぎる部分はあるが、等身大の家族を描いていると思う。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 海外作家
感想投稿日 : 2012年12月27日
読了日 : 2012年12月27日
本棚登録日 : 2012年12月27日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする