潔く柔く 1 (マーガレットコミックス)

3.91
  • (465)
  • (253)
  • (506)
  • (24)
  • (7)
本棚登録 : 2556
レビュー : 294
著者 :
deroderohさん  未設定  読み終わった 

初めての「いくえみ」体験。

細かく物語が考えてあり、匠の技という感じ。
軽やかに物語が流れながら、少しぞっとする。

割と派手な高校生の恋愛と思いきや、主人公たちの内面は実は繊細で、表は取り繕ってるんだけど、なぜか孤独で。
というように10代の思春期の世界をリアルに表現している。

主人公の女の子の壁に、男の子が書いた子供のころの絵がかけてあるのは、いくら仲が良いといっても違和感があるなと思いながら読み進めると、伏線であることが分かる。「あーこれがやりたかったのか。ならさっきの違和感なしでいいや」と思える。これができるのが作者の力量だと思う。

この漫画の話とは全く関係ないのだけど、高校生くらいの頃の鬱屈とした気持ちを思い出した。
こんな気持ちだったから、ロックも音楽として聞いてる今と違って、自分の何かを投影するように、本気で聞いてたな。と。

レビュー投稿日
2017年10月9日
読了日
2017年10月9日
本棚登録日
2017年10月7日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『潔く柔く 1 (マーガレットコミックス)』のレビューをもっとみる

『潔く柔く 1 (マーガレットコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする