ぐるぐる♡博物館

3.55
  • (20)
  • (59)
  • (78)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 689
レビュー : 81
著者 :
deroderohさん  未設定  読み終わった 

三浦しをんが、自分の興味のある博物館を訪れ、学芸員と語り合う。

三浦さんの博物館好きが良く伝わる。純粋に楽しんでいる。
こんな博物館あるんだというようなマニアックな博物館もある。

私が行ってみたいのはボタン博物館。ボタンは十字軍が遠征に行ったときに、西アジアから輸入したのだとか、西洋起源のものではないんですね。また豊かな時代にボタンも豊かになる、ようは装飾性など芸術性が高まるとのこと。
陶器のボタンや、ガラス細工で細かい絵を表しているものなど、多彩、面白そう。

会員制の風俗資料館に集まる同好の士たちの、何故だかストイックな感じが、趣深い。

奇石博物館のこんにゃく石を腹筋運動させる演出など、博物館の対象物へ対する愛情がにじみ出ている点を、三浦さんが暖かく見つけていく。
そんな雰囲気が、ほっこりする本です。

レビュー投稿日
2018年4月15日
読了日
2018年4月15日
本棚登録日
2018年4月8日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ぐるぐる♡博物館』のレビューをもっとみる

『ぐるぐる♡博物館』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする