猫物語 (黒) (講談社BOX)

3.89
  • (340)
  • (454)
  • (364)
  • (45)
  • (6)
本棚登録 : 4258
レビュー : 288
著者 :
制作 : VOFAN 
desicoさん 文学・評論   読み終わった 

暦と月火ちゃんの見開きだけ予定「パンツ」談義が数十ページに及ぶ前半。
(どこまで続くんだ? アニメ化するときどうなるんだ?)と思いながらもサラサラ読んで。

後半は委員長とのバトル篇。
忍野の言葉に脳が引っ張られる。
「正しさ」を圧倒的に浴びせられる側がどうなるのかという描写に考えさせられた。

あとがきに、
「問題は解決しないよりも解決したほうが良いに決まっているけど、解決したことによって混乱や戸惑いがむしろ増すことも少なからずあったりなかったり」
とあります。
どこかの元首も言っていた。
「現世代では解決できない。無理に解決しようとせず未来の人たちが良い解決策を生み出すことに期待すると」

真面目なことを書いていますけど、物語はエンターテイメントです。
「化物語」、「傷物語」、「偽物語」でチラチラしていた物語がつながっていきます。
明らかになっていきます。
物語シリーズが軽快に愉快に悦に入っていく。

レビュー投稿日
2012年9月16日
読了日
2012年9月16日
本棚登録日
2012年9月16日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『猫物語 (黒) (講談社BOX)』のレビューをもっとみる

『猫物語 (黒) (講談社BOX)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『猫物語 (黒) (講談社BOX)』にdesicoさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする