世界から猫が消えたなら

3.33
  • (375)
  • (696)
  • (880)
  • (387)
  • (126)
本棚登録 : 6016
レビュー : 1049
著者 :
desicoさん 文学・評論   読み終わった 

あなたは死にます。
でも、なにかを1つ消せば、寿命を1日延ばすことができます。
そんなことを死神に言われた限りなく不幸せで、限りなく幸せな数日間のお話。

好きな物語でした。

便利なものが消える時。便利なものと引き換えに失ったことに気づく。
好きなものが消える時。好きなものの周りにあった大切なことに気づく。
当たり前が消える時。当たり前が消してしまっていた本質に気づく。

なにかが消える時。なにかを生かしていたことに気づく。
そして、自分が消える時…自分に気づく。

「世界から猫が消えたなら」
甘かったなぁ。ぜんぜん違う物語を予想していた。
お母さんの死ぬまでにしたいこと10のリスト。
とてもステキな10のリストでした。

子どもたちに伝え、贈りたくなる本でした。

レビュー投稿日
2014年2月2日
読了日
2014年2月2日
本棚登録日
2014年2月2日
13
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『世界から猫が消えたなら』のレビューをもっとみる

『世界から猫が消えたなら』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『世界から猫が消えたなら』にdesicoさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする