絵画の真生命

著者 :
制作 : 山種美術館 
  • 中央公論美術出版 (1996年8月1日発売)
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 2
4

速水御舟は40年の短い生涯に「炎舞」、「萌芽」など徹底した写実を通して幻想の中に誘うようなずっしりした作品を残した。非常に描画のテクニックに優れた人という印象から興味は持っていたが、この本で初めて文章や語りに接する事ができ、技術などという以前の、心の姿勢の素晴らしい人だった事が分かった。制作する人の語る芸術論にはっとするところが多く、絵画の見方が変る。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: デザイン論・芸術論
感想投稿日 : 2007年3月5日
本棚登録日 : 2007年3月5日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする