姫椿 (文春文庫)

3.40
  • (74)
  • (196)
  • (424)
  • (44)
  • (3)
本棚登録 : 1567
レビュー : 197
著者 :
でーじさん あ行   読み終わった 

短篇集自体あまり読んだことがなかったけれど、短篇集っていいかもと
思わせる一冊だった。

初めての浅田次郎作品で、読みながらまず受けた印象は「大人の物語だな」
ということ。これまで読んできたものと毛色が違ったので、しっとりした感じが
新鮮で、話によって雰囲気もがらりと変わるので、単調にならずに読めて
よかった。

ところどころ笑ってしまいそうになる箇所があるのもまた良し。ほっこりする話も
いいけど、「再会」「マダムの喉仏」「トラブル・メーカー」みたいな話が
好きなのは、まだまだ子供ってことなのかな…。結婚したことないし…

レビュー投稿日
2011年10月26日
読了日
2011年7月7日
本棚登録日
2011年10月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『姫椿 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『姫椿 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする