歯医者が虫歯を作ってる

著者 :
  • 三五館 (2014年2月21日発売)
3.85
  • (5)
  • (8)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 78
感想 : 8
5

 残り少ない髪の毛を大切にする行為はよくお笑いのネタにされますが、残り少ない歯も同じくらい切実で大事なものです。
 私も先日、歯ぐきが腫れてレントゲンを撮られて、根元が痛んでいるということで虫歯もないのに半分抜かれてしまった。
 貴重な歯を軽々しく削ったり抜いたりし過ぎると不満に思いました。
 本書では、削ると儲かるとか歯科医療の問題点が指摘されています。
 それは重要な指摘ですが、いざ虫歯が痛むと近くの歯科に行かざるを得ない。著者のような軽々しく削らない良心的な治療を行っている歯科はそう簡単にはないでしょう。
 だからもう、虫歯を作らないことが大事です。
 本書には、虫歯を作らない食生活について書かれています。
 プライス博士の提唱した先住民食がいいそうです。
  
 藤田カイチュウ先生の髪の毛の本に糖質制限について書かれていたのですが、本書でも糖質制限に触れられています。
 やはり髪の毛と歯のためには糖質制限を心がけなければと思いました。

●インスリンの過剰分泌により血糖値の低下が起こると、満腹でも空腹感を感じる。
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20171221/p1

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 490 医学・薬学
感想投稿日 : 2017年12月22日
読了日 : 2017年12月22日
本棚登録日 : 2017年12月22日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする