煙か土か食い物 (講談社文庫)

3.79
  • (458)
  • (446)
  • (621)
  • (67)
  • (13)
本棚登録 : 3171
レビュー : 558
著者 :
大輔さん  未設定  読み終わった 

山場が多い
ダーッと読める、疾走感、家族愛
でも平均すれば普通でした

ぶっ飛んだ主人公は好きですが、共感できない方向にぶっ飛んでいていまいち身がない
それでも印象は強いので内容をさっぱり忘れることはない、気がします



それからこうも言った。「生きてても虚しいわ。どんな偉いもんになってもどんなたくさんお金儲けても、人間死んだら煙か土か食い物や。

レビュー投稿日
2014年5月18日
読了日
2014年5月18日
本棚登録日
2014年5月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『煙か土か食い物 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『煙か土か食い物 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする